人間文化学部

Faculty of Human Culture and Sciences

【♯人間文化学科】2020年度の振り返り

【♯人間文化学科】2020年度の振り返り

人間文化学科の清水です。

今から振り返ると、2020年度は混乱の始まり…だったかもしれません。そんな中でもこれまでの「日常」を歩むべく、試行錯誤をしてきました。ここでは総括として、その記録を学長室ブログから少しご紹介します。

 

授業関係

問いにじっくりと向き合うことでしか得られない「考える力」…。オンライン授業でも様々な工夫を凝らしています。

【人間文化学科】オンライン授業への取り組み ―「現代ヨーロッパ事情」における実践例

【人間文化学科】オンラインで学ぶ「文章表現」―「日本語表現法」の事例紹介

 

資格関係

教職:国語や地歴等の教員を目指して日々奮闘。毎年恒例、教育実習前の模擬授業について紹介!

【人間文化学科】教育実習で学んだ、「教える」ということ

語学:語学の資格…コツコツと学び始めることで、次第に大きな力をつけることができます。習慣は力なり。

【人間文化学科】ドイツ語技能検定試験に向けて―時間を味方につけて学ぶ!

オープンキャンパス

例年人気のコーナーも。言語・文学・歴史に関する学びの中で、立ち止まって考えることの面白さを体感できますよ!

【人間文化学科】ジンブンにようこそ!―自身の「知識」と「感覚」に向き合うキャンパス見学会

【人間文化学科】「調べる‐考える‐議論する」を体験!

 

卒業論文発表会

大学における学びの集大成、卒業論文。自身の研究を他者に伝え、そして共有し議論する。例年通りの形式でなくとも、せめてこれができる場所を作りたいという思いで実施しました。

【人間文化学科】2020年度卒論発表会―対話を通して考える1週間

 

2021年度がどのような年になるのか全く想像できませんが、学科では創意工夫をこらしつつ、学生達と多くの記録を残していけたらと思います!

人間文化学部トップへ戻る