薬学部

Faculty of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences

必要とされる薬剤師を目指して【在学生】

必要とされる薬剤師を目指して【在学生】

愛媛県内の薬局・病院で5か月間の実務実習を行い、抗原検査やワクチン管理など新型コロナウィルス感染症流行下ならではの業務を含め、様々な薬剤師業務を臨床現場で学ぶことができました。患者さんと関わる機会では、自分が持っている知識を患者さんに分かりやすく伝えることに難しさを感じましたが、薬剤師の先生方の丁寧なご指導やフィードバックを頂くことで多くのことを学ぶことができました。また、常に変化する医療業界の中で薬剤師として活躍するためには、日々研鑽して知識を更新し続けることが大切であることを改めて感じました。これからも患者さんに寄り添い、多職種から必要とされる薬剤師を目指して努力していきたいと思います。

 

薬学部 薬学科5年/薬物動態学研究室

大戸 春奈 さん(愛媛県立新居浜西高等学校 出身)

取材日:2022年11月

薬学部トップへ戻る