薬学部

Faculty of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences

必要とされる薬剤師を目指して【在学生】

必要とされる薬剤師を目指して【在学生】

5ヶ月間の実務実習で臨床現場の薬剤師業務について学びました。

薬局実習では、主に地域包括ケアや在宅医療といった、地域における薬剤師の役割を経験することができました。病院実習では、抗がん剤の調製から他職種カンファレンスなど、他の医療従事者と関わる機会が多くあり、自分の見聞を広げることができました。薬局と病院ともに、現場の薬剤師の方々はそれぞれの信念と意思をもって業務に取り組まれていました。

私も将来、自分のもつ知識やこれまで経験してきたことを活かして、臨床現場で必要とされる薬剤師になれるように努力し続けていきたいです。

 

薬学部薬学科5年

濵田 恵里菜さん(鹿児島県 鹿児島第一高等学校 出身)

 

取材日:2019年10月

薬学部トップへ戻る