心理学科

Department of Psychology

資格、主な就職・進路

心理学科

取得可能な資格

めざす資格

卒業後受験可能

公認心理師(卒業後に大学院で必要な科目をおさめて修了する、もしくは卒業後に特定の施設で2年以上心理職の業務に従事する必要あり)

卒業時取得可能

認定心理士、認定心理士(心理調査)、児童福祉司[任用資格]、児童指導員[任用資格]、社会福祉主事[任用資格]

在学中に取得可能

心理学検定

心理学検定合格者実績

学科で資格取得に対する支援を行っています。

また、受験料半額を大学が補助します。

区分 2019(令和元)年度 2018(平成30)年度 2017(平成29)年度
1級 25名 18名 4名
2級 12名 8名 10名

資格合格者の声

心理学検定 特1級 合格

人間科学研究科修士1年

(心理学科 2018年卒業)八神昊聖

心理学科4年次の時に、特1級に合格しました。試験に向けて、1日のノルマを決定し、計画を立て、公式テキストや問題集を繰り返し勉強しました。ゼミの先生や親からの期待も大きく、合格できて正直ホッとしました。

就職・キャリア支援体制

めざす進路

一般企業

調査、メーカー、金融、運輸、小売など

公務員

行政、警察(警察官、少年育成官、科学捜査研究所職員等)、子ども家庭センター、高齢者・障がい者のための施設、家庭裁判所など

学校・医療機関・社会福祉法人

小中学校・病院・診療所・福祉施設など

大学院進学

卒業生の声

社会医療法人社団陽正会
寺岡記念病院リハビリ部

谷 尚美
心理学科 2012年卒業(広島県立府中高等学校出身)

医療現場に興味があり、大学時代に所属していたゼミで認知神経心理学について学んだという経緯もあって、今の心理士という職業を選びました。大学院生の時に指導教員の臨床現場に同席させてもらったことも大きなきっかけでした。

主な就職・進学実績

●一般企業:JA福山市、JA三原市、(株)広島銀行、しまなみ信用金庫、広島県信用組合、両備信用組合、(株)マイナビ、(株)福山通運、(株)資生堂、(株)はるやま商事など ●公務員:福山市役所、熊本県警察(科学捜査研究所研究員)、広島県警察(警察官)、山口県警察(警察官)、島根県警察(警察官、少年補導職員、科学捜査研究所研究員)、岡山県警察(警察官)、広島県子ども家庭センター、広島県特別支援学校など ●社会福祉施設・病院:(社福)尾道さつき会、(社福)創樹会六法学園、医療法人社団若葉会蔵王病院、脳神経センター大田記念病院など ●進学先(大学院):福山大学大学院、広島大学大学院、京都大学大学院、名古屋大学大学院、鹿児島大学大学院、福岡県立大学大学院など

就職内定率

100%