ご寄付いただきました酸素ルームのオープニングセレモニーを行いました

令和4年5月30日(月)、1号館1階カフェテリア爽風入口前の個室内に設置された、酸素ルームのオープニングセレモニーが鈴木理事長並びに大塚学長、福山大学後援会会長村上様をはじめ、関係者及び学生出席のもと執り行われました。

この酸素ルームは、福山大学後援会より寄付をいただきました。

酸素ルームを使用すると、通常よりも多くの酸素を体に取り込み、血液中の酸素濃度を向上させます。期待出来る効果としては、肉体疲労の早期回復・けがをした際の治癒力の向上・自律神経の安定によるストレスの低減や睡眠の向上につながります。

トレーニング後のリカバリーをはじめとするコンディショニングに役立つ最先端の施設であり、クラブ活動生のみならず、一般学生が授業後の心身リラックスを目的に利用するなど、多くの学生が利用すると期待しております。

・鈴木理事長よりご挨拶とともに寄付いただいた福山大学後援会への感謝を述べられました。

 

・大塚学長よりご挨拶をいただきました。

 

・鈴木理事長より後援会会長村上様へ感謝状の贈呈を行いました。

 

テープカットを行いました。

写真左から、鶴崎学生委員長、後援会会長村上様、鈴木理事長、大塚学長、学友会髙森会長です。

 

・後援会会長村上様より、酸素ルームの初稼働を行っていただきました。

 

・興味深々な出席者の皆様。今後は多くの学生に使ってもらいたいですね。