生命工学部

Faculty of Life Science and Biotechnology

【生命栄養科学科】春のオープンキャンパス

【生命栄養科学科】春のオープンキャンパス

対面にて、春のオープンキャンパスが開催されました!

当日の様子を紹介します。

 

学科紹介(教員)

まずは、田中教授から生命栄養科学科の紹介です。

生命栄養科学科で取得できる『管理栄養士』の資格について、そしてその取得に向けて当学科で行われていること、カリキュラムや大学生活4年間のことについて、紹介しました。

 

学生生活紹介(学生)

続いて、在学生から学生生活紹介です。

生命栄養科学科で過ごす4年間について、在学生の実体験や学びを踏まえて、紹介しました。

福大生の生の声をお届けすることで、より学科の魅力を伝えることができたかと思います。

 

施設見学(大量調理施設)

続いて学科の施設紹介です。

大量調理施設の見学と、施設について学生から紹介しました。

オンラインオープンキャンパスでは、ビデオで紹介しましたが、やはり近くで見て触るのは別格ですね。疑問点もすぐに質問でき、より詳しく紹介できたと思います。

 

体験コーナー

最後は、体験コーナー「体組成を測ってみよう!」「SATでサッと!食事バランスチェック」です。

実験実習で使用する機器を体験することができます。

「体組成を測ってみよう!」では、体組成計を使って筋肉量、脂肪量、体のバランスなど測定できます。

また測定結果について、学科教員や学生から説明したり、疑問にお答えしたりしました。

<在学生のデモンストレーション>

 

「SATでサッと!食事バランスチェック」では、食育SATシステムというフードモデルを使って、自分の食事のバランスチェックを行いました。

食育SATシステムは、フードモデルを選んで読み取り台の上にのせるだけで、簡単に栄養価計算や食事バランスの評価ができるものです。

自分の食事のバランスに一喜一憂しつつ、「どうすればよりバランスの良い食事を摂ることができるか?」学生や教員と相談しながら、いろいろな食事の組み合わせを試してみました。

 

他にも、栄養指導媒体の紹介や、学生や教員と個別に談話したり、対面実施ならではのオープンキャンパスとなりました。

ご参加くださった高校生、保護者の皆様、ありがとうございました!

そして最後に、スタッフとして活躍してくれた学生のみなさん、お疲れ様でした!

 

生命工学部トップへ戻る