生命工学部

Faculty of Life Science and Biotechnology

生命工学部の皆様へ 【生命工学部長より】

大学生命工学部へのご入学おめでとうございます。心より歓迎します。そして、上級学年に進級された在学生の皆さま、進級おめでとうございます。新学期を迎え、それぞれの学科でライフサイエンスに関する知識や技術を習得すべく、張りきっていらっしゃることでしょう。ところが今、新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大しています。福山大学は、学生の皆さまの健康と命を守るため、5月6日まで臨時休業をすることになりました。この措置は、本学が感染源となって地域の方々に健康被害を及ぼすことを阻止する措置でもあることを理解してください。

人類は、これまでにも幾度となくペストコレラ結核などの細菌感染症、天然痘インフルエンザAIDSなどのウイルス感染症などのパンデミック(世界的感染拡大)と戦ってきました。病原菌(ウイルス)と感染経路の解明、ワクチンの開発、抗菌剤等の治療薬の開発が重要な手段となっています。今、全世界に感染が拡大している新型コロナウイルスには未知なことが多く、感染を予防するワクチンや感染症の治療法はまだ確立されていません。新型コロナウイルスはヒトからヒトに感染することが分かっています。この感染経路を遮断して感染拡大を防ぐ努力が有効です。そのために、密閉・密集・密接を避けることが大切です。

今、世界が一体となって新型コロナウイルスの克服に立ち向かっています。生命工学部でライフサイエンスを学ぶ皆さまは、現状を科学的な観点から観察し、科学的根拠に基づいて判断してください。福山大学は学生の皆さまの健康管理と行動調査をしています。その理由は説明するまでもないと思います。皆さまのご協力が必要です。1日も早く新型コロナウイルスの感染拡大を阻止し、皆さまがキャンパスで学ぶことができるようになることを願っています。

 

2020年4月18日

生命工学部長 山本 覚

生命工学部トップへ戻る