キャンパス見学会(9月12日)





薬学部イベント

定員:午前・午後それぞれ高校生21名・保護者21名

学部説明 『福山大学薬学部の教育プログラムを聞いてみよう!』

本学では、医療の高度化やチーム医療に対応するサイエンスの基盤を教育するとともに、患者さんに寄り添う誠実さを身につける教育を実践し、質の高い薬剤師を育てています。日本で最初に『医療薬学教育の実践』を教育理念にかかげ、多くの卒業生を輩出してきた伝統と実績に基づいた教育プログラムを紹介します。


ミニ体験実習 『患者さん用のお薬を作ってみよう!散剤編』

散剤(粉薬)を調剤(調製)する場合、病院や薬局では1回分ずつ小分けして患者さんにお渡しします。どのような方法で小分けしているのでしょう。この実習では、病院や薬局で使用されている機械を使って実際に小分けした散剤を調剤してみます。また、機械を使わない小分けの方法についても体験します!


ミニ体験実習 『医薬品の確認試験』

医薬品のほとんどは有機化合物です。その構造を確認する方法として、今日では分析機器の発達により簡単に確認することができます。この体験実習では、機器に頼らず化学反応を使って医薬品の構造を確認しようと思います。また、この実験で、大学受験に必要な化学反応を実際に体験し理解を深めてもらいたいとも考えていますので、一緒に実験をしてみませんか。


学部生とのフリートーク 『薬学生に聞いてみよう!』

薬学生と交流して、普段聞けない生の声を聞いてみませんか!参加者と薬学生が大学生活や勉強などについてフリートークする会です。「薬学生の大学生活の紹介」を聞いて、もっと知りたくなったこと、疑問に思ったことなど、遠慮なく質問して下さい。


施設見学 『全国屈指の医療薬学教育センターを体感してみよう!』

医療薬学教育センターでは、医療人として生命に関わる薬学専門家に相応しい知識・技能・態度を身につけるため、ヒューマニズム教育と医療薬学教育が体系的に行われています。アクティブラーニングのための施設や最新鋭の調剤設備を備えた全国屈指の「医療薬学教育の実践」の場を見学してみませんか。