キャンパス見学会(6月26日)



海洋生物科学科イベント

学科紹介

海洋系の学科は全国の大学にも多くありませんので、福山大学の海洋生物科学科でどのようなことを学べるのかよく分からない、という方もいらっしゃると思います。そこで、本学科のカリキュラムを簡単に紹介し、4年間で何が学べて、その学んだことを活かして将来どのような進路を目指すことができるのかについて説明します。


クラゲとサンゴの不思議な一生

クラゲやサンゴは、見た目は異なりますが同じ刺胞動物で、雌雄が生じ配偶子の受精によって増える有性世代と、雌雄がなく分裂や出芽によって増える無性世代が順番に現れるという特異な生涯をおくることで知られています。この講義ではそのユニークな一生を解説し、これらの生物の不思議な生態についてご紹介したいと思います。


水産食品科学 ~食中毒について~

海洋生物科学科の水産食品科学コースでは食品衛生、食品機能等について学びます。ここでは令和2年の食中毒発生状況を元に、国内で発生するノロウィルス、アニサキス、フグ毒等の水産食品関連の食中毒について解説します。また学科で取得できる食品衛生管理者等の資格についても説明します。


因島キャンパスバーチャルツアー

因島キャンパスには、150トンの大水槽をはじめ約20の展示水槽およびバックヤードを有する附属水族館や、大規模な魚介類の飼育設備、講義室、実習室、宿泊施設が整備されており、アクアリウム科学コースや資源利用育成コースなどの学生実験や卒業研究に活用されています。今回は映像で因島キャンパスの施設を紹介します。


学生にキャンパスライフを聞いてみよう

海洋生物科学科で学ぶ学生を交えた質問コーナーを設けます。キャンパスライフについて、気になることは何でも質問してください。