キャンパス見学会(7月9日)



生物工学科イベント

【学科紹介】分子から生態系まで:バイオテクノロジーで探る生物の世界

バイオテクノロジーは分子の世界から生態系・地球環境の世界まであらゆる生命の仕組みを明らかにする手法として用いられ、そしてその研究成果は、食料問題、健康問題、エネルギー問題、環境問題、地方創生など多様な課題の解決のために利用されています。SDGsを筆頭に現代の社会問題を読み解くために欠かすことのできない分野です。人と自然との共生のために私たちができることをお話しします。


【模擬講義+体験実験】ゲノムで切り拓く動物の進化と生態系の世界

今、すさまじい勢いでDNAの情報を読み取る技術が発展しています。ゲノムを解読することで、生物がどのように進化してきたのか、そしてどのように生息地の環境に適応してきたのかがわかるようになってきました。今日は、瀬戸内海の島々に住むネズミを対象にした進化と生態の最新の研究を紹介するとともに、簡単なDNA実験を体験してもらいます。


【在学生との交流と施設見学】学生たちはどんなことを学んでいるのでしょう?

教員に聞けないあれこれを学生に聞いてみましょう。講義や実習のこと、研究のこと、そして将来のこと、気軽に話せます。化学成分を分析したり、DNAを分析したり、微生物を培養したり、ワインを造ったり、バイオテクノロジーに関係する実験設備を案内します。