春の見学会 2021年3月13日(土)



生物工学科イベント

定員:20名(保護者含む)

【学科紹介】バイオテクノロジーで生命の仕組みを解き明かし、社会に活用する

バイオテクノロジーは分子の世界から生態系の世界まであらゆる生命の仕組みを明らかにする手法として用いられ、そしてその研究成果は、食料問題、健康問題、エネルギー問題、環境問題、地方創生など多様な課題の解決のために利用されています。SDGsの達成のためには欠かすことのできないリテラシーです。人と自然との共生のために私たちができることをお話しします。

【模擬講義・簡単な実験】植物の不思議・植物の力

ジャイアントセコイアは根から吸収した水を100 m上の葉の茂るところまで吸い上げます。私たちは長生きしてもせいぜい100歳くらいまででしょう。ところが、縄文杉は何千年も生きています。身近な植物の不思議な世界から、バイオテクノロジーで利用できる力(機能)が見つかります。その一端を眺めてみましょう。

【在学生との交流と施設見学】バイオテクノロジーを学ぶ学生ってどんな人?バイオテクノロジーの研究する機器ってどんなもの?

教員に聞けないあれこれを学生に聞いてみましょう。講義や実習のこと、研究のこと、そして将来のこと、気軽に話せます。化学成分を分析したり、DNAを分析したり、微生物を培養したり、バイオテクノロジーに関係する実験設備を案内します。保証人の皆様対象に個別相談も行います。