春の見学会 2022年3月12日(土)
(終了しました)


生物工学科イベント

定員:20名(保護者含む)

【学科の紹介】 オール・アバウト・生物

学科説明のテーマは「オール・アバウト・生物」を予定しています。福山大学生物工学科は、今から約36年前に日本の私立大学で初のバイオテクノロジーを学ぶ学科としてスタートしました。現在は生物を構成する分子から生物多様性、生態系まで幅広く「いきもの」について学ぶ学科になっています。


【模擬講義】 生物、物質、情報

模擬講義のタイトルは「生物、物質、情報」を予定しています。春は一年の始まりなので、生き物の始まりである「生き物を構成する物質と情報」についてのコンパクトな模擬講義を行います。生き物はどのような物質からできているのか、どのように情報を保管しているのか。気楽に聞いて頂きたいと思います。


【在学生との交流】 キャンパスライフの紹介と個別相談

在学生に、キャンパスライフや大学での色々な活動についてご紹介頂きます。講義や実習のこと、一人暮らしやバイト、研究のこと、そして将来のことなど、教員には聞きにくいことも在学生なら気軽に聞けるでしょう。保証人の方など、ご希望の方には個別相談も行います。


【学科の見学】

生物工学科やグリーンサイエンス研究センターの見学を行います。生物工学科では講義室、学生実験室に加え、本学科の特徴の一つである研究用のミニワイナリーを見学します。また実際に日夜研究を行っている研究室の様子も垣間見て頂きます。


【共同利用センターの研究機器の見学】 電子顕微鏡体験

ゲノムシーケンサや質量分析計など、全学で共通に利用する研究機器は2021年に竣工した未来創造館の共同利用センターに集約されています。今回は特別に、普段は見られないセンター内部を見学し、時間があれば小型の卓上型電子顕微鏡を体験して頂きます。簡単に電子顕微鏡観察ができます。