キャンパス見学会(8月23日)



生物工学科イベント

【午前の部】

定員:午前・午後それぞれ20名(保護者含む)

【学科紹介】バイオテクノロジーで生命の仕組みを解き明かし、様々な課題にチャレンジする

バイオテクノロジーは分子の世界から生態系の世界まであらゆる生命の仕組みを明らかにする手法として用いられ、そしてその研究成果は、食料問題、健康問題、エネルギー問題、環境問題、地方創生など多様な課題の解決のために利用されています。SDGsの達成のためには欠かすことのできないリテラシーです。人と自然との共生のために私たちができることをお話しします。


【模擬講義・デモ実験(午前の部)】酵母の発酵とバイオ

パンや酒類は、酵母という微細な生物のはたらきで製造されています。まず酵母の特徴について学び、酵母が行うアルコール発酵の仕組みを実体験します。続いて、福山市のバラから採った野生の酵母をバイオの力で解析し、特徴のあるパンやワインの開発を通して、大学や地域を活性化するプロジェクトについて紹介します。


【在学生との交流と施設見学】バイオテクノロジーを学ぶ学生ってどんな人?バイオテクノロジーの研究する機器ってどんなもの?

教員に聞けないあれこれを学生に聞いてみましょう。講義や実習のこと、研究のこと、そして将来のこと、気軽に話せます。化学成分を分析したり、DNAを分析したり、微生物を培養したり、バイオテクノロジーに関係する実験設備を案内します。


【午後の部】

【学科紹介】バイオテクノロジーで生命の仕組みを解き明かし、様々な課題にチャレンジする

バイオテクノロジーは分子の世界から生態系の世界まであらゆる生命の仕組みを明らかにする手法として用いられ、そしてその研究成果は、食料問題、健康問題、エネルギー問題、環境問題、地方創生など多様な課題の解決のために利用されています。SDGsの達成のためには欠かすことのできないリテラシーです。人と自然との共生のために私たちができることをお話しします。


【模擬講義・簡単な実験作業(午後の部)】糖鎖って何?・糖鎖の簡単な分析を体験しましょう。

糖鎖研究がシンデレラの世界といわれて、約20年が経過しました。ただ、皆さんにとっては、まだ糖鎖って何?と感じていると思います。そこでチョット糖鎖について学習してみましょう。ウイルス対策にもつながっている部分もあります。実験では、最新の機器にもふれてもらいます。


【在学生との交流と施設見学】バイオテクノロジーを学ぶ学生ってどんな人?バイオテクノロジーの研究する機器ってどんなもの?

教員に聞けないあれこれを学生に聞いてみましょう。講義や実習のこと、研究のこと、そして将来のこと、気軽に話せます。化学成分を分析したり、DNAを分析したり、微生物を培養したり、バイオテクノロジーに関係する実験設備を案内します。