体験入学会(7月23日)



経済学科イベント

定員:60名(保護者含む)

模擬講義「SDGsを達成:企業による「社会の価値」創出とは」

SDGs達成へ企業の貢献が社会的に期待されています。環境面や社会面を初めとしたSDGs対象の社会課題の解決に向けてのこれらの企業諸活動の実施はどこまで実質的な効果を及ぼすのでしょうか。SDGsに関る企業活動成果を株主等の関係者に開示、説明するための課題や方向性を考えましょう。


学生による経済学科紹介

経済学科は経済学の視座から社会を鳥瞰できる広い視野に加えて、経済問題の把握・分析をする実践的な能力を修得するとともに、経済や金融・スポーツ産業のありようやあり方に十分な理解を有し、地域社会の発展に貢献する人材を育成します。学科や授業の特徴などを学生目線で説明します。


インターンシップ体験の発表

福山大学の学生は備後地域の4大学(福山大学、福山平成大学、福山市立大学、尾道市立大学)が連携して実施する「BINGO OPEN インターンシップ」に参加することができます。実際に企業などで、日頃の大学での学び、思考力を応用する機会に恵まれます。インターンシップを体験した学生の声を聞きます。



学生生活の説明、参加者と交流

伝統ある経済学科では多くの学生が日々勉学、部活などに取り組んでいます。学生たちは何を学び、どのような研究を行うのでしょうか。経済学科で行われている授業、学生生活の様子などをわかりやすく説明します。更に、参加者と交流する場面を提供して、高校と大学の学びの違いについて皆で掘り下げていきます。