スマートフォン用タイトル画像

人間文化学部

人間文化学部
Faculty of Human Culture and Sciences

学部紹介

人と人のかかわり合いは社会の根幹。
人間の不思議を探ることで未来の可能性は大きく広がる。

お知らせ

学部の目的

人間文化学部は、人間、人間の創る文化、文化の形式を可能にするメディア・情報という、人間の営みの根幹について広く教育・研究し、教養豊かな人間力あふれる職業人を養成することを目的とする。

学部の特色

■学びは理論と実践のサイクルのなかで!

現実の社会から問題を見つけ、研究し、その成果を社会に還元し、その過程でさらに深い問題を見つけて…という、理論と実践のサイクルの中で、現代社会が必要とする人間力を身につけます。


■キャリア教育の充実と、きめ細やかな学習支援体制!

理論学的学習と実践の融合が、職業選択や自分の生き方の確立に結びつくように、各学科とも学びのルートを具体的に示して、カリキュラムを連動させています。少人数教育によるきめ細やかな学習支援を行う体制も整えています。


■学科の枠を超えて、人間文化力を身につける!

学部共通で履修できる専門基礎科目や他学科の専門科目を履修できる制度を利用することで、3学科の枠を超えて幅広い専門領域を学習する機会を得られます。このような横断学習を通じて、人間文化学部での学習の基礎となる「行動力」、「思考力」、「協働力」を身につけます。

揺るぎなく前進 Forging a Path to the Future 福山大学人間文化学部

人間に対して深い関心を持ち、人間が創り出した文化や社会について研究したいという意欲を持つ人にとって、最適な学習環境の整った福山大学人間文化学部。体験や実践を重視した講義も多く、行動力があり行動的な人にとって魅力的な学部といえます。ユニークな学びを実践している3人の教員を紹介します

学科紹介


PAGE TOP