メディア・映像学科

Department of Media and Visual Studies

学科紹介

メディア・映像学科が所有する撮影機材・設備や、学生たちの活躍などを紹介します。

学科の設備・機材

撮影機材1

本学科にはビデオカメラ、一眼レフカメラ、ウェアラブルカメラなど、様々な撮影機材があり、講義・演習や自主制作活動などで使用しています。

右の写真は4Kに対応する業務用のビデオカメラ(SonyのXDCAM)です。小型軽量の機動力を生かし、学内のみならず、福山市内・鞆の浦など、学外での撮影で活躍しています。

撮影機材2

一眼レフカメラです。一眼レフカメラは写真撮影のみならず、映像撮影にも使用されています。

撮影機材3

モバイルカメラとドローンです。写真左はDJI社のOsmoです。4Kカメラにジンバル(スタビライザ・手ぶれ補正ができる機器)がついたもので、とても機動力があります。右上はカメラ付きドローン、右下はGoPro HERO 7です。

このドローンで大学内を撮影しました(Youtubeのサイトへのリンクです)。

バーチャルスタジオ

映像制作の演習などに用いる施設で、スタジオと調整室から成ります。平成26年度に機器を一新しました。
バーチャルスタジオとは、「ビデオカメラの向きやズームの状態を検出するセンサを取り付けたカメラ」と、リアルタイムに画像を生成するCGプロセッサを組み合わせたシステムです。ブルーバックの前で撮影した実写部分と、CGプロセッサがカメラ状態をもとに生成した背景部分を違和感なく合成することができます。

ミニスタジオ

工作をしたり、本格的な写真撮影をする場所です。プロっぽい撮影用のライトもあります。この紹介ページ用の写真を撮りに行ったときにはペーパークラフト?か何かを作成中のようでした。

メディア掲載・受賞歴

2018年度

第15回ACジャパンCM学生賞奨励賞受賞

第15回ACジャパンCM学生賞で奨励賞を受賞しました。右は受賞作品です。なお、本学科学生の作品がこのACジャパンCM学生賞で11年連続の入賞を果たしています。

ひまわりフォトコンテストで金賞を受賞

津島良伍君が「ひまわりフォトコンテスト(世羅高原農場)」で金賞を受賞しました。

オーレック草の日フォトコンテストで最優秀賞を受賞

津島良伍君が「オーレック草の日フォトコンテスト」で最優秀賞を受賞しました。

2017年度

第14回ACジャパンCM学生賞奨励賞2件受賞

第14回ACジャパンCM学生賞の「テレビCM部門」「新聞広告部門」でそれぞれ奨励賞を受賞しました。右は「テレビCM部門」受賞作品です。

「第10回連合・ILEC幸せさがし文化展」写真の部で連合大賞を受賞

津島良伍君が「第10回連合・ILEC幸せさがし文化展」写真の部で連合大賞を受賞しました。

2016年度

第13回ACジャパンCM学生賞奨励賞2件受賞

第13回ACジャパンCM学生賞の「テレビCM部門」「新聞広告部門」でそれぞれ奨励賞を受賞しました。右は「テレビCM部門」受賞作品です。

府中商工会議所「まちなか繁栄隊プロジェクト」からの依頼で府中の商店街のお店や逸品を紹介するCM動画を制作しました。なお、この活動についての詳細はこちら(学長室ブログ)をご覧ください。

卒業研究・卒業制作

メディア・映像学科では、3年次になると、各自が希望する「ゼミ」に配属され、2年間の研究・作品制作活動を開始します。テーマはゼミ教員と学生が相談して決めますが、基本的には学生の希望に沿ったものになります。
そして毎年2月に卒業研究発表会を開催します。学科ブログに発表会の様子がアップされていますのでご覧ください。