工学部

Faculty of Engineering

情報工学科

吉原 和明(よしはら かずあき)

職 名 助教
学 位 博士(教育学)
専門分野 情報教育,教育工学
担当科目 ソフトウェア設計演習、ソフトウェア開発演習、プログラミング応用演習、プログラミング入門演習、データベース演習
メッセージ 教育・学習のためのシステムに関する研究を行っています。特に、初等中等教育における情報活用能力を育成するための教材開発や、授業実践研究を行っています。

情報教育における教材開発・授業実践!

2020年度から小学校でプログラミング学習が必修化されるなど、初等中等教育においても情報教育の重要性が高まっています。そのような中、私たちは初等中等教育を中心に、情報教育における教材の開発や授業実践研究を行っています。中学校技術・家庭科 技術分野における教材として開発したユビキタス植生ハウスは、遠隔地の気象環境をリアルタイムで再現する植生ハウスです。技術分野で学習する内容を統合的に扱い、生徒たちは気象環境を再現するために家電製品を制御するプログラムを考えます。

ユビキタス植生ハウス

ネットワークを分かりやすく!

普段、私たちは当たり前のようにインターネットを利用しています。しかし、それを実現している情報通信ネットワークは目に見えないところで働いているため、理解するのは容易ではありません。そこで、物理的可視化と物理的直接操作というコンセプトのもと、中学生や高校生でも簡単に操作でき、直感的に理解できるようなネットワーク学習教材の開発研究を行っています。

ネットワーク学習教材