教務課 

Academic Affairs Division

福山大学の写真

各種願書・届出

種別 提出時期 内容
休学願 随時 疾病その他やむを得ない理由により,2か月以上修学することができないときは,所定の手続きにより休学することができます。休学は,1年を超えることはできません。ただし,特別な事情がある場合は,さらに1年以内の休学を許可することがあります。休学した期間は,これを在学年数に算入しません。休学期間は,通じて3年を超えることができません。
復学願 学期初め 休学している学生が修学可能になった場合は所定の手続きにより復学することができます。
退学願 随時 疾病その他の理由により退学を希望するときは,所定の手続きにより退学することができます。他の大学の入学試験を受けようとする場合は,退学しなければなりません。
再入学願 所定の期日 退学又は除籍された学生が再入学を願い出たときは,所定の手続きにより再入学することができます。ただし,退学又は除籍の日から5年以内とする。
転学部(科),転コース願 所定の期日 転学部,転学科,転コースを志願する者があるときは,転学部(科)取扱内規により,教授会の議を経てこれを許可することがある。
通常欠席届 随時 事前(又は直後)に欠席届を受取り,その理由等を記入して,欠席する(又は欠席した)授業担当教員へ提出する。
公認欠席届 随時 個人の自由意思で如何ともできない事情[学校保健安全法施行規則第18条に規定された伝染病(インフルエンザ等),忌引(2親等までの家族に限る),災害,就職試験,教育実習,サークル活動(学生委員長が承認する場合),公共交通機関の遅れ,学部長からの申し出により,教務委員長が認めたもの等]により欠席の承認を求める場合は,欠席届にその理由を記入し,証明書等を添付し,教務課で承認印を受け,授業担当者へ提出する。
長期欠席届 随時 1週間以上欠席する場合は,教務課で長期欠席届を受取り,その理由を証する書類(診断書等)を添えて教務課へ提出する。(急な場合は,教務課へ電話で連絡し,事後手続きをする)
追試験願書 所定の期日 授業科目履修細則第10条の定めるところにより,次の要領により実施します。定期試験の欠席者のうち,個人の自由意思で如何ともしがたい事情[病気,忌引(2親等までの家族に限る),災害,就職試験,教育実習,サークル活動(学生委員長が承認する場合),公共交通機関の遅れ,学部長からの申し出により,教務委員長が認めたもの等]による欠席者に対しては追試験を許可することがあります。追試験の希望者は,その事由を示す証明書をもって定期試験終了日までに所定の願書に,クラス担任の意見書(公認欠席は除く)を添えて,教務課へ提出,教務委員長の許可を受けるものとします。
再試験願書 所定の期日

《卒業年次生以外》
学部長がその実施を必要と認めたときは,学長の承認を得て,再試験を実施することができます。再試験を受験できる者は次の各号に該当する者とする。

  • ①定期試験を受験し,当該授業科目が不合格になった者
  • ②前号の不合格者のうち,学部長が担当教員と協議して必要と認めた者

※再試験対象科目は,各学部学科の「専門教育科目」のみとする。

《卒業年次生》
定期試験終了後に,学部教授会がその実施を必要と認めたときは,学長の承認を得て,再試験を実施することができます。再試験を受験できる者は次の各号に該当する者とする。

  • ①定期試験の結果,卒業基準に2科目以内の不足が生じた者
  • ②所属する学部教授会で承認された者

上記の願書,届出書類は,教務課にある所定の用紙により届け出てください。
詳細は,教務のてびき及び学生便覧等で確認してください。

各種証明書の申込み方法

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4月9日から5月6日の間、臨時休業となっておりましたが、5月7日から当面の間、臨時休業が延長されることとなり、窓口業務についても休止となります。
証明書自動発行機も利用できません。
各種証明書の申し込み方法は郵送のみとなります。
窓口業務および入校再開の時期等につきましては、HP等にてご案内いたしますので引き続きご確認ください。
ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

在学生用

証明書自動発行機にて証明書又は交付申請書を発行してください。

証明書自動発行機を利用する場合は,「学生証」・「ゼルコバログインのパスワード」が必要になります。

証明書種類 手数料 交付日 備考
在学証明書 200円 即時
成績証明書 200円 即時 前年度までの成績を反映
単位修得証明書 200円 即時 前年度までの成績を反映
卒業(修了)見込証明書 200円 即時 卒業・修了年度の4月1日以降
教育職員免許状取得見込証明書 200円 翌業務日 交付申請書発行 ※1
栄養士免許取得見込証明書 200円 翌業務日
食品衛生コース修了見込証明書 200円 翌業務日
調査書(他大学大学院受験の場合) 500円 10日後
調査書(本学大学院受験の場合) 無料 10日後

※1 証明書自動発行機で「証明書交付申請書」を発行のうえ,必要事項を記入し窓口で申し込んでください。

  • ・厳封が必要な場合は、発行した証明書を持って教務課までお越しください。
  • ・誤って証明書を発行・購入しても返金はできませんので注意してください。
  • ・英文証明書,調査書などは発行に10日程度を要しますので,余裕をもって申し込んでください。
  • ・その他の証明書が必要な場合は,窓口でお問い合わせください。
  • ・電話・Eメール・FAXによる証明書の申し込みには,一切応じていませんのでご了承ください。

卒業生・修了生・中途退学者用(窓口申込)

(郵送申込は本ページ下に記載しております)

証明書自動発行機にて交付申請書を発行してください。

証明書種類 手数料 交付日 備考
成績証明書 200円 翌業務日 交付申請書発行 ※1
単位修得証明書 200円 翌業務日
卒業(修了)証明書 200円 翌業務日
学芸員資格取得証明書 200円 翌業務日
第二種電気工事士試験受験
申込書(筆記試験免除用)
200円 10日後
調査書(他大学大学院受験の場合) 500円 10日後
調査書(本学大学院受験の場合) 無料 10日後
在学期間証明書※中途退学者のみ 200円 翌業務日

※1 証明書自動発行機で「証明書交付申請書」を発行のうえ,必要事項を記入し窓口で申し込んでください。

  • ・厳封が必要な場合は、教務課窓口までお申し出ください。
  • ・誤って証明書を発行・購入しても返金はできませんので注意してください。
  • ・英文証明書,調査書などは発行に10日程度を要しますので,余裕をもって申し込んでください。
  • ・その他の証明書が必要な場合は,窓口でお問い合わせください。
  • ・本人以外の受け取りの場合は委任状が必要です。以下の内容を記載したものを持参ください。
     委任内容/本人が指定する代理人氏名/本人の直筆サインと印鑑
  • ・電話・Eメール・FAXによる証明書の申し込みには,一切応じていませんのでご了承ください。

証明書自動発行機の設置場所・利用時間について

設置場所 利用時間
1号館2階ロビー 平日(月曜日から金曜日) 8時30分~17時00分

土曜日・日曜日・祝日及び大学が定めた休業日(年末年始休業期間等)は利用できません。

「証明書交付申込書」 様式ダウンロード

卒業生・修了生・中途退学者用(郵送申込の場合)

「証明書交付申込書」様式をダウンロードし,「A4サイズ」で印刷して御利用ください。
次の(1)~(9)の項目を記入し,(10)を同封のうえ,下記送付先に申し込んでください。

  1. (1) 申込年月日
  2. (2) 所属(学部,学科又は研究科,専攻)
  3. (3) 学生番号,ふりがな,氏名(自署)
  4. (4) 生年月日
  5. (5) 携帯電話番号又は電話番号(自宅又は勤務先)
  6. (6) 卒業(又は修了)年月日・・・・・卒業生(又は修了生)の場合のみ記入
  7. (7) 使用目的
  8. (8) 提出先
  9. (9) 申込証明書の種類及び必要部数など
  10. (10)返信用封筒[返信先の住所記入の上,切手を貼付(普通又は速達)のこと]
       手数料(定額小為替(郵便小為替)又は現金)

※現金の場合は現金書留でお送りください。

※定額小為替には,表・裏共に記入欄がありますが,無記入で郵送してください。

※返信用封筒のサイズは「長型3号」以上を使用してください。

(申込先)〒729-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵
 福山大学 学務部 教務課 証明書係

郵送料金(目安)

封筒サイズと送料の目安は以下のとおりです。速達の場合は290円を加算してください。

証明書申込枚数 1~2通 3~5通 1~4通 5~10通
送料(返信切手) 84円 94円 120円 140円
重量 25g以内 50g以内 50g以内 100g以内
封筒サイズ
(縦×横mm)
長形3号
(120×235)
長形3号
(120×235)
角形2号
(240×332)
角形2号
(240×332)

証明書は厳封して送ります。返信用封筒は必ず長形3号以上の封筒を使用してください。
証明書(A4サイズ)1通 8g

教務課