スマートフォン用タイトル画像

税務会計学科 > 学科紹介 > 授業紹介

税務会計学科 学科紹介
Department of Tax accounting

授業紹介

税法概論


カリキュラム1


税法の規定は、簿記・会計学を前提じ成り立っています。企業経営に当たっては、税法の規定の内容を理解しておくことが必須であります。この講義では、税法の基本的事項、考え方、規定等の概略を理解できます。租税法律主義・租税公平主義や所得税法・法人税等の説明をしています。


会計学総論


カリキュラム2

会計学は企業の活動の成果をお金の流れとして記録する学問です。体系的なカリキュラムにより簿記、会計を初めて学んだ初心者でも簿記の基礎から学習していきますので無理なく学習を深める事が出来ます。会計と無縁な企業の活動はありませんから会計の知識は社会人として活躍する上で不可欠な内容です。

国際会計論


カリキュラム3

近年、経済とくに資本市場のグローバル化に合わせ、会計基準の国際的統一は、もはや会計学だけでなく、地政学的にもその範囲を拡大しています。本講義では、IFRSs(国際会計基準)の内容およびその形成過程について学び、さらに会計制度的な見地から、日本の現状と課題を分析します。


PAGE TOP