スマートフォン用タイトル画像

税務会計学科

税務会計学科 
Department of Tax accounting

学科からのお知らせ

全 1 件中 1 〜 1 件目を表示

一覧へ  

学科概要

理論と実践を広く理解するビジネスパーソンを育成!

学科の特徴

経営と会計を中心に学ぶ学科です。実例を交えながら理論を解説します。企業や産業を分析する能力を身につけて、金融機関、経理、営業、企画部門で活躍したい人を歓迎します。


Point1理論と実践の融合

税務会計学科の教員が開講している科目、「地域調査」や「備後経済論」では、実際に企業を訪問するフィールドワークの実施や企業経営者による講義など実践的な取り組みを行っています。


Point2地域活性化の取り組み

地域活性化をテーマに、ゼミ生と多くの地域を訪問し活動しています。特に府中市上下町や神石高原町などの商店街では調査研究やイベント参加など何年も継続しています。さらに笠岡市のかさおかブランド認定企業や東尾道市の企業など多くの企業と学生とのコラボ活動も行っています。


Point3プレゼン授業


この講義では、パソコンを活用して表現力を高めたり、プレゼンテーション能力を深めていくようにしています。具体的にはパワーポイントによる図解表現、プレゼンテーション等の基本スキルを学びますが、卒論やゼミの研究発表、更に社会に出てからの活動等に活かすことができます。


学科での学び

税務会計学科では以下の2つのコースを設けています。
■ビジネス・マネジメントコース
会計学や経営学を広く学び、多くの企業や産業にその知識を応用できます。汎用性が高く、実践で生かしやすい能力を身につけます。

■備後経済コース
地元企業に詳しくなれるという利点があり、経済分野の学習比率がビジネス・マネジメントコースよりも高めです。「地元で就職したい」、「経営や会計にも関心があるが経済学ももうちょっ と学びたい」という人にお勧めします。

会計って?
 お金やモノの出入りをきちんと記録し、数字で会社などの状況を把握する

経営って? 色々な課題に取り組みます たとえば...
 マーケティング お客さんの好みは? いくらで売るのがいいのか?
 経営戦略論 将来、誰に何を売るのか? どの国で売るのか?
 経営組織論 誰に何の仕事をしてもらうか? やる気を引き出すには?
 経営史 会社の戦略や組織はどのように変遷してきたのか?


入試と就職



PAGE TOP