スマートフォン用タイトル画像

スマートシステム学科 > オリジナル > インテリジェント通信研究室

スマートシステム学科 オリジナル
Department of Smart System

インテリジェント通信研究室

教員紹介


田中 聡 [タナカ サトシ] 准教授

主な担当科目
プログラミング基礎,回路デザイン・実装工学,通信工学,無線工学,電波工学,
エンベデッドシステム,インターフェイス,電子機器学


 

メッセージ
研究室は卒研、ゼミ生みんなの意見が生かされるように、それぞれの意見を十分聞きながら研究活動を行っています。どんな小さなことでも卒研生が気づいたことを大切にして、テーマとして生かしていこうとしています。本年度のテーマの消防ロボットもその中から始まったテーマです。

主に取り組んでいるテーマ・内容

・防災ロボット通信システムの研究
 防災ロボットは電力が少なく通信インフラが不完全という過酷な運用現場であっても、安定した通信を確保し、 あるいは自立的な動作で運用しなければならない。多くの制約条件下でより安定した通信を行うための 要素技術の開発と自立運用のためのシステム設計、また必ずしもスキルが整わないオペレータによる操作を 支援するためのマンマシンインターフェースの開発を行っています。

・人体通信によるマンマシンインターフェースの研究
 人体通信は人間の体を通信媒体として用いる近接通信技術である。人体通信を用いて身につけたウエアラブル機器の間で 情報伝送を行うPAN(パーソナルエリアネットワーク)を利用する技術の開発を行っています。 また、人体通信を用いたマンマシンインターフェースの研究を行っています。

主な卒業研究テーマ

1.生態表面伝播の研究
 2.高温環境下探索ロボットRQシステムの開発
 3.ロボット制御実験


PAGE TOP