スマートフォン用タイトル画像

スマートシステム学科 > オリジナル > スマートシステム制御研究室

スマートシステム学科 オリジナル
Department of Smart System

スマートシステム制御研究室

教員紹介


三谷 康夫 [ミタニ ヤスオ] 教授

主な担当科目
 電子制御,計測工学,工業数学,人工知能,マルチメディア工学,音声認識・音声合成, 確率統計


 

メッセージ
 人間の脳や社会環境などのような、込み入った構造と体系をもつものを一般に複雑系と呼んでいます。これとは逆に、構造が簡単で、その動きを予測するのが容易なものを単純系といいます。本研究室では、実環境における複雑系(複雑なシステム)にスマートに対処できるように、不確実なものの中から、より確かなものを見出す方法を研究しています。
学生の皆さんには、ものの見方や考え方を学んで頂きたいと思っています。学生時代に、論理的な思考能力をぜひ身に付けて下さい。

主に取り組んでいるテーマ・内容

実環境においては様々な要因により、複雑なシステムを取り扱わなければならない状況がしばしば生じます。 例えば、予期せぬ外乱や雑音などによる影響や、現象そのものが不確実で不規則な場合などがあります。 本研究室では、このような複雑なシステムにスマートに対処できる手法を提案しています。 具体的には、脳波を用いた車椅子の制御、脳の神経回路網モデルを用いた確率システムの解析、 音声・音響信号の信号処理法の開発、環境電磁派や環境騒音の分析評価法の開発などです。 これらの手法を有機的に融合したシステムインテグレーションも実際に行っていきたいと思っています。

主な卒業研究テーマ

1.脳の神経回路網モデルを用いた確率システムの同定法の研究
 2.脳波を利用した車椅子制御
 3.ブラインド分離を用いた音声・音響信号の環境分野への適用
 4.マイクロホンアレイを用いた音声・音響計測
 5.環境電磁波や環境騒音の分析と評価


PAGE TOP