スマートフォン用タイトル画像

研究・産学連携 > 研究施設・設備 > 共同利用センター > ICTサービス部門 > ノートパソコンの修理対応について(2017年度)

研究・産学連携 ICTサービス部門
Research facilities and equipment

ノートパソコンの修理対応について(2017年度)

2017年度大学紹介ノートパソコンについて

 福山大学では,2017年度人間文化学部入学生に対して,ノートパソコンの紹介(東芝日本電気富士通)を行いました.
 本項では,この紹介ノートパソコンの修理対応情報を掲載します.

2017年度大学紹介ノートパソコンの保険について

 紹介ノートパソコンは,いずれも4年間の保険契約がセットで販売されています.保険の適用条件などは,メーカ毎に違いますので購入時の保険契約書の内容をご確認ください.

2017年度大学紹介ノートパソコンの修理対応について

 ノートパソコンのメーカ毎に,修理対応手順が違いますのでご注意ください.

東芝(TOSHIBA)

 修理依頼時に「学校名,ノートパソコンの型番,製造番号,故障内容,引取り先住所」が必要になりますので電話する前に準備してください.(型番,製造番号はパソコン本体の裏面に記載されています)

 以下に東芝の修理の流れを示します.

  1. 学生自身で東芝の修理窓口に電話して修理を依頼します.
  2. 指定場所まで宅配業者がパソコンを引き取りに来ます.
  3. 修理完了後は指定場所まで宅配業者が返却に来ます.

 東芝の修理窓口は,以下の通りです.
  TEL:0120-971-060
  受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・東芝指定の休日を除く)

 東芝の修理は,回収,返却まで全て東芝によって行われます.
 また,修理が必要かどうか迷った場合は,東芝PCあんしんサポートにお問い合わせください.

日本電気(NEC)

 修理依頼を行う上で,「121ware.com」のログインIDの取得が必要です.ログインIDの取得方法は,詳細資料でご確認ください.
 
 以下に日本電気の修理の大まかな流れを示します.
 詳細については,詳細資料をご確認ください.

  1. 修理チェックシートを記入する.
  2. 学生自身で日本電気の修理窓口に電話して修理を依頼します.
  3. 修理チェックシート,保証書,購入時の納品書もしくは領収書などの必要書類を準備する.
  4. 指定場所まで宅配業者がパソコンを引き取りに来ます.
  5. 修理完了後は指定場所まで宅配業者が返却に来ます.

 日本電気の修理窓口は,以下の通りです.
  TEL:0120-977-121 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

 上記以外の電話窓口は,121コンタクトセンター(http://121ware.com/121cc/)でご確認ください.

 電話での修理依頼以外に,121コンタクトセンターの「修理サービス」から修理依頼を行うこともできます.ただし,修理依頼の手続きに不慣れな方は電話での修理依頼が推奨されています.

 日本電気の修理は,回収,返却まで全て日本電気によって行われます.
 また,修理が必要かどうか迷った場合は,121コンタクトセンターにお問い合わせください.

富士通(FUJITSU)

 修理依頼時には,購入時の箱に添付品も含めて梱包した状態でノートパソコンを持参頂くと処理がスムーズに行えます.また,ノートパソコンの保険契約書も合わせて持参ください.

 以下に富士通の修理の流れを示します.

  1. 学生自身で共同利用センター受付窓口までノートパソコンを持参します.
  2. 学生自身で必要書類に必要事項を記入します.
  3. 共同利用センター受付窓口でノートパソコンを一時お預かりします.
  4. 共同利用センターと富士通の間で修理に関する作業が行われます.(詳細は省略します.)
  5. 修理完了後は共同利用センターから学生に受け取りについてご連絡いたします.
  6. 学生自身が共同利用センター受付窓口にノートパソコンを受け取りに来ます.

 共同利用センター受付窓口は,以下の通りです.
  TEL:084-936-2112 (4325)
  受付時間:10:00~13:00,15:00~17:00(土・日・祝日・大学指定の休日を除く)

 富士通の修理は,学生と富士通の仲介役として共同利用センターが対応いたしますが,修理自体は,富士通が行います.

 盗難,火災の場合は,下記の書類が必要になりますので事前に準備してください.
  盗難の場合,警察へ盗難の届出(受理番号の取得)が必要になります.
  火災の場合,消防署にて罹災(りさい)証明書の入手が必要になります.


PAGE TOP