スマートフォン用タイトル画像

福山大学 > 大学概要 > 学長短信(松田文子 学長) > ☆ 学長短信 ☆ No.97

学長短信(松田文子 学長) 
Rector Statements by Fumiko Matsuda President

「学長短信」は、牟田泰三前学長が始めたもので、福山大学の大学運営を、どのような考えに立って、どのような方針で進めているのか、などについて、学長から教職員の皆さんに伝えるために、メールで届けているものです。

「学長短信」は、学内の皆さんに読んで頂くだけでなくて、大学外の方々にもこれを読んで頂いて、福山大学のことをより多く知って頂きたいと思います。そこで、前学長のものも含め、「学長短信」のバックナンバーを全て福山大学ホームページにアップすることにしました。

学外の皆さんにも、是非この機会に読んで頂きたいと思います。

☆ 学長短信 ☆ No.97 2017.11.01

カウンセリングに対する思い込み

 今朝は稲刈り後のわらの上に霜が降りていました。いきなり冬になった
ので、体調に気をつけましょう。

 さて、学生相談室の松本カウンセラーには、これまでも学長短信
No.83、No.87、No.93で、認知行動療法について話していただきました。
認知行動療法について少しは理解が進んだことと思いますが、まだまだ
「学生相談室」、そしてそこで行われる「カウンセリング」についての少
し偏った認知傾向は根強いようです。今日はそのあたりを松本カウンセ
ラーに語ってもらいます。 
**********
 これまで本学の学生相談室でも行っている認知行動療法のエッセンスに
ついて、特に人間の持つ考え方や信念といった認知が、少々偏っている場
合(何を持って「偏っている」というかは難しいところですが)、つらい感
情や問題解決を妨げる行動に影響している、という観点から解説してきま
した。また、それらを改善するヒントについても触れてきました。しか
し、認知が行動や感情にもたらす影響は、なにも心の悩みだけに限られる
ものではなく、我々の行動全般に当てはまります。

 今回はその一例として「カウンセリング(相談)に来る行動」について
考えてみます。相談に来られる方には、「自分自身が相談したくて来た」
という方もおられないわけではありませんが、「先生や友達、親から勧め
られて」とか「つらくて耐えられないので」といったように、ある意味で
仕方がなく(嫌々)来られる方も少なくありません。こうした方々のお話
を伺うと、カウンセリングというものに抵抗があったというケースが多く
見られます。
 その抵抗の背景には、「何か説教されるのではないか」、「こういう内
容はカウンセリング(相談)で扱わないのではないか」、「病気扱いされ
るのではないか」等といったカウンセリングに対する考え(思い込み)、
言いかえるとカウンセリングに対する少々偏った認知が、存在することが
多いようです。実際には、カウンセリングは「自分の悩みや解決したいこ
とを、カウンセラーと一緒に考える」ことですし、学生相談室はそのため
の場所です。ですので、学生相談室では話したいことはなんでも話してよ
いのです。自分の悩みについて一緒に考えてくれる人たちが学内にいる、
と考えていただけるとありがたいですね。
************
 ということで、「ぜひ一度、学生相談室を利用していただければと、保
健管理センタースタッフ一同願っております。」との、松本カウンセラー
の言です。学生に関することはもちろんですが、ご自身のことでも遠慮な
く、「学生」相談室をご利用ください。教職員の精神健康は、学生への良
い教育・指導の源です。もちろん、直接学生にも、このような観点から、
「学生相談室」の利用をぜひお勧めください。
 

たくさんの学生の活躍です。
(1)学友会二輪部の生命工学部海洋生物科学科3年次生 渡邊栄貴君が、
2017キャンパスオフロードミーティング西日本大会R-2(学生の部)にお
いて優勝、社会人も入れた総合で2位になりました。おめでとうございま
す。学長室訪問の様子です。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2017/10/blog-post_30.html
聞き慣れない二輪部の活動については、こちらの学長室ブログもご覧くだ
さい。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2017/07/blog-post_31.html

(2)メディア・映像学科1年生の津島良伍君が、「第10回連合・ILEC幸せ
さがし文化展」の 写真部門にて連合大賞を獲得しました。おめでとうご
ざいます。その写真はこちらで見ることが出来ます。ちょっと感動します
よ。
https://www.rengo-ilec.or.jp/event/10culture/photo/p_rentai.html
学長室ブログはこちら。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2017/10/10ilec.html

(3)共通教育の「日本語表現法」の授業の成果の一つの指標として、1年
次生全員に受験を勧めている日本語検定ですが、今年度は福山大学は「日
本語検定 東京書籍賞 優秀賞」の受賞です。学生の皆さん、おめでとう
ございます。本学は、過去2年の日本語検定委員会特別賞につづく3年連続
の受賞です。担当の教員の皆様も、おめでとうございます。詳細は学長室
ブログで。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2017/10/blog-post_83.html
賞については、こちら。
https://www.nihongokentei.jp/result/comment/

(4)学友会弓道部女子は、第63回中四国学生弓道選手権大会の団体で優
秀な成績を収めたので、来年6月に開催される「全日本学生弓道選抜大
会」への出場権を獲得しました。おめでとうございます。詳細は学長室ブ
ログで。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2017/10/blog-post_48.html
 





PAGE TOP