スマートフォン用タイトル画像

福山大学 > 大学概要 > 学長短信(松田文子 学長) > ☆ 学長短信 ☆ No.27

学長短信(松田文子 学長) 
Rector Statements by Fumiko Matsuda President

「学長短信」は、牟田泰三前学長が始めたもので、福山大学の大学運営を、どのような考えに立って、どのような方針で進めているのか、などについて、学長から教職員の皆さんに伝えるために、メールで届けているものです。

「学長短信」は、学内の皆さんに読んで頂くだけでなくて、大学外の方々にもこれを読んで頂いて、福山大学のことをより多く知って頂きたいと思います。そこで、前学長のものも含め、「学長短信」のバックナンバーを全て福山大学ホームページにアップすることにしました。

学外の皆さんにも、是非この機会に読んで頂きたいと思います。

☆ 学長短信 ☆ No.27 2012.06.01

笑顔

 今年度の第1回マナーアップキャンペーンが,5月28日から始まり,今日で終わりです。「笑顔であいさつ」も,重点実行項目でしたが,実行していただいているでしょうか。




 授業の始まりにも,儀礼的にではなく,しかめっ面でもなく,さわやかな「笑顔であいさつ」を心がけましょう。他者の笑顔を見るのはとても気持ちのよいものです。さらに,他者の笑顔は,単に見る人の気持ちを和ませるだけでなく,見る人の知的な認知機能も促進することをご存じでしょうか。モニターの画面の中央に出てくる図形に関する課題を行うとき,図形提示0.8秒前にモニター画面の4隅に課題とは無関係な笑顔の画像を提示すると・・・,なんとなんと,課題の遂行が早くなるのです。無視すればよい,課題とは無関係な笑顔の画像なのですよ。ところで,怒った顔や中性の顔,あるいはモザイク画像を4隅に提示したのでは,このようなことは起こりません。笑顔をちらっとでも見ることは,注意や情報処理を促進するのでしょう。笑顔や恐るべし!! 教職員の皆さん,笑顔で学生や同僚に接しましょう・・・キャンペーン期間中だけでなく。

 5月中の,私の感動した笑顔のベストスリーを紹介します。
 1. 5月18日におこなわれた,留学生会主催の新入生歓迎会での,笑顔,笑顔,笑顔,・・・・。福山大学での生活を心から楽しんでいる様子で,笑いが絶えませんでした。ご指導の先生方や関係者の皆様に,感謝!
 2. 5月17日,学長室ブログ(5/18公開)で紹介されている学内マラソンに参加した学生達が,走り終えて19号館前のベンチでくつろいでいるところへ,ちょうど行き合わせました。皆,ちょっとだるそうな,しかし達成感にみちたよい笑顔でした。(ランニングのような有酸素運動は脳の活性化も促すようですから,勉学もきっと進むでしょう。)
 3. 5月21日,某先生との雑談の中で,「1週間に2回,スクールバスで学生から笑顔で席を譲られました」と,笑顔の報告を受けました。

参考図書:吉川佐紀子「感情・認知機能におよぼす他者・モノの影響」こころの未来,2011,Vol.7,p.30.(京都大学こころの未来研究センター発行)

 よい便りが3件。
(1)経済学部1年生が,「MOS世界学生大会2012」日本大会で銀賞を獲得しました。
(2)経済学部3年生が,「世界大学生中国語コンテスト西日本地区予選」で3等賞を獲得しました。
(3)学友会陸上競技部が,「第66回中国四国学生陸上競技対抗選手権大会」において1位優勝(大会新記録),7位入賞,8位入賞を果たしました。
 それぞれおめでとうございます。


PAGE TOP