スマートフォン用タイトル画像

福山大学 > 大学概要 > 学長短信(松田文子 学長) > ☆ 学長短信 ☆ No.4

学長短信(松田文子 学長) 
Rector Statements by Fumiko Matsuda President

「学長短信」は、牟田泰三前学長が始めたもので、福山大学の大学運営を、どのような考えに立って、どのような方針で進めているのか、などについて、学長から教職員の皆さんに伝えるために、メールで届けているものです。

「学長短信」は、学内の皆さんに読んで頂くだけでなくて、大学外の方々にもこれを読んで頂いて、福山大学のことをより多く知って頂きたいと思います。そこで、前学長のものも含め、「学長短信」のバックナンバーを全て福山大学ホームページにアップすることにしました。

学外の皆さんにも、是非この機会に読んで頂きたいと思います。

☆ 学長短信 ☆ No.4 2010.09.10

☆ ホームカミングデー

すでにホームページ上(http://www.fukuyama-u.ac.jp/hcd/10/)でもお知らせしていますが、今年度も大学祭(三蔵祭)の期間中にホームカミングデーを開催しますので、卒業生に大学にぜひ帰ってくるように呼びかけてください。福山大学ホームカミングデーは、昨年度、牟田泰三前学長の発案で始まりました。牟田先生の学長短信No.24に書かれているように、ホームカミングデーは、大学を卒業した同窓生たちが母校に里帰りして、卒業生と大学構成員(教職員・在学生)が一体となる行事です。今年度は10月23日土曜日の午後に行いますので、この行事のあと卒業生は大学祭や学科行事を楽しみ、夜も昔の仲間や先生と・・・が可能な設定になっています。先生方、行事等の計画をよろしくお願いいたします。

また今年度の新しい試みとして,特別講演の後30分ほど,卒業生名刺交換・交流会を開きます。いろいろな分野・職種で仕事をしている卒業生たちにとって,新しい人間関係が出来るきっかけ作りに
役立てば,・・・との思いです。

ところで今年度は、ホームカミングデー特別講演(13:00~14:00)の講師に、福山市出身の島田荘司氏をお呼びします。日本を代表する本格ミステリー作家ですが、平素はロスアンジェルス在住のため、あまり国内でお目にかかったりお話を伺ったりする機会がないのではないでしょうか。島田荘司氏にもこの機会に福山市にホームカミングしていただけることになりましたので、この特別講演を一般公開して、地域の皆様と一緒に楽しみたいと思います。お知り合いのミステリーフアン、島田荘司フアンにもぜひ声をおかけください(講演案内のチラシをメディア情報文化学科の杉本達應先生に作っていただきました。


ファイルイメージ

920kb

なお、この特別講演の開催には、ホームカミングデーにふさわしく,地元のたくさんの企業や団体が後援してくださっています。この場を借りて、感謝の意を表します。


PAGE TOP