スマートフォン用タイトル画像

福山大学 > 大学概要 > 学長短信(松田文子 学長) > ☆ 学長短信 ☆ No.80

学長短信(松田文子 学長) 
Rector Statements by Fumiko Matsuda President

「学長短信」は、牟田泰三前学長が始めたもので、福山大学の大学運営を、どのような考えに立って、どのような方針で進めているのか、などについて、学長から教職員の皆さんに伝えるために、メールで届けているものです。

「学長短信」は、学内の皆さんに読んで頂くだけでなくて、大学外の方々にもこれを読んで頂いて、福山大学のことをより多く知って頂きたいと思います。そこで、前学長のものも含め、「学長短信」のバックナンバーを全て福山大学ホームページにアップすることにしました。

学外の皆さんにも、是非この機会に読んで頂きたいと思います。

☆ 学長短信 ☆ No.80 2016.07.01

「遺伝子をオンにして可能性を伸ばす」

 さすが梅雨で、先週はひどい大雨でした。皆様、大丈夫でしたでしょうか。




 さて、本学では開学以来、著名人をお呼びして、年に5回程度教養講座を開
き、学生に「一流」を味わってもらっています。今年度の第1回は、5月11日に分
子生物学者の村上和雄先生(筑波大学名誉教授、公益財団法人国際科学振興財
団バイオ研究所所長)においでいただきました。高血圧を引き起こす原因とな
る昇圧酵素の遺伝子解読等のご研究で世界的に有名な先生です。今回のご講演
の題は「遺伝子をオンにして可能性を伸ばす」でした。
 細菌でも人間でも、ありとあらゆる生き物はすべて4つの文字からなる同じ遺
伝子暗号を使って出来た命であり、人間とチンパンジーの違いは、その暗号の
配列で比較するとたった3.9%程度。村上先生は、遺伝子が人生を決めてしまう
のではなく、遺伝子のオン・オフからも個性や能力の現れが変わるとして、最近
は「幸せ」や「やる気」に関連する遺伝子のスイッチ・オンの観点から、研究も啓蒙
活動もしておられます。とりわけ、笑い、感動、祈り、強い意志などの精神的
要因もそのような遺伝子のスイッチ・オンに関係していることを示し、子ども
への周りの大人の対応の重要性を説いておられます。本学の清水理事長がよく
言われる「どの子も育つ、育て方次第」の遺伝子学的論拠ですね。
 先生は、講演中も会場の雰囲気が沈んでくると、わざわざ素敵なユーモアの
あるお話を挿入されました。そのレベルにはほど遠いですが、先日の学長室で
起こった笑いを一題。あるグループが重要文書を持ってきて、それについて学
長が質問する場面を思い浮かべてください。文書に単純な間違いがいくつか出
てきたので、学長曰く「私がボケて見逃したりしないか、テストしているつもり
なの?」・・・(クスクス)。続いて、意味のとりづらい文章が出てきました。
少々イライラしてきたので、「これもボケ・テストなの!」と私の声がちょっと
とんがりました。「(ボケ・テストの)問題は少しずつ難しくなっていま
す」・・・(全員爆笑)。このあとは、スイッチ・オンで、建設的に話が進みま
した。
 
参考図書等:
村上和雄著「生命の暗号~あなたの『思い』が遺伝子を変える」サンマーク出
版 2009年
村上和雄著 「子どもの遺伝子 スイッチ・オン」新学社 2013年
5月11日の教養講座に関する学長室ブログ:
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/05/281.html


最後は、学生の活動についてのよい便りです。こちらもスイッチ・オンです。
(1)スマートシステム学科2年の花見堂大輔君が、6月30日~7月4日にドイツの
ライプツィヒで開催されるRoboCup2016世界大会の「RoboCupRescue Rapidly
Manufactured Robot League 部門」に招待され、参加することになりました。
招待される日本チームは、福山大学、愛知工業大学、玉川学園の合わせて4人の
19歳未満の学生と高校生で構成されています。ロボットのシステムには、福山
大学で開発した無線ユニット搭載のレスキュークローラが採用され、花見堂君
はチームのチーフエンジニアの立場です。しっかり実力を発揮して、がんばっ
てきてください!
詳細は学長室ブログで。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/06/blog-post_17.html

(2)6月18日に「第40回広島県学生弓道親善大会」が開催されました。この大
会は8月9日~11日に開催される「第64回全日本学生弓道選手権大会」の予選を
兼ねており、優秀な成績を上げた男子4名(建築学科1年 岩本健佑君、経済学
科2年 佐藤敦伸君、情報工学科4年 松藤一樹君、経済学科4年 谷本雄哉君)
と女子1名(生命栄養科学科3年 森本梨菜さん)が全国大会の出場資格を獲得
しました。おめでとうございます。がんばってください!
詳細は学長室ブログで。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/06/blog-post_22.html


PAGE TOP