スマートフォン用タイトル画像

福山大学 > 大学概要 > 学長短信(松田文子 学長) > ☆ 学長短信 ☆ No.79

学長短信(松田文子 学長) 
Rector Statements by Fumiko Matsuda President

「学長短信」は、牟田泰三前学長が始めたもので、福山大学の大学運営を、どのような考えに立って、どのような方針で進めているのか、などについて、学長から教職員の皆さんに伝えるために、メールで届けているものです。

「学長短信」は、学内の皆さんに読んで頂くだけでなくて、大学外の方々にもこれを読んで頂いて、福山大学のことをより多く知って頂きたいと思います。そこで、前学長のものも含め、「学長短信」のバックナンバーを全て福山大学ホームページにアップすることにしました。

学外の皆さんにも、是非この機会に読んで頂きたいと思います。

☆ 学長短信 ☆ No.79 2016.06.01

「心の理論」

今年は早々と暑くなりましたね。暑さに弱い私は、これから4ヶ月、細心の
注意を払って健康管理です。皆様も、気をつけて!




さて、ある野生のゴリラの研究者曰く、「ゴリラのこころは身体とぴったり
結びついている」「ゴリラは体の動きでこころを表現する」と。人間の場合
は、特に大人では、「顔で笑って、心で泣いて」いたり、不安でいっぱいでも
「大丈夫です」とすまし顔で言ったりと、少々複雑です。言いかえると、人間の
子どもは成長過程で、他者の言葉、表情、行為、あるいはそれらのやりとり
に、さらに状況の情報を加味して、他者の心をある程度適切に推測することを
学ばないと社会に適応した大人になれません。
 先頃、本学の前学長の牟田泰三先生(理論物理学者)から3歳になったばか
りのお孫さんについて、「この子はもうじいじの体調を推察して気を遣ってい
るようにみえるが、他人の気持ちを思いやることが出来るようになるのはいつ
頃からだろうか、もしくは、そのような心は生まれつき持っているのだろう
か」と、メールで問い合わせがありました。心理学では、1980年代に「心の理
論」(各人の持つ、他者の心的状態を推論・理解する枠組み)として盛んに研
究されだした比較的新しい領域ですが、最近は、発達障害、脳科学、人工知能
等の研究とも結びつき、急速に発展している領域でもあります。
 持っている「心の理論」が単純ですと、自分の考えているように他者も考え、
自分が感じているように他者も感じていると推測しがちですから、その推測が
間違っていると明示されると、ひどく困惑したり、怒ったりしがちです・・・
こういう人、大人でもいますね。あるいは、他者の心的状態についての推測
を、もっぱら自分の評価に用いる傾向の強い人もいます。「自分がこういう言
動をすると、相手はこう受け止め、こう感じるだろう。その結果、自分は嫌わ
れるのではないか・・・」というように、自分の評価への反映が強すぎると、生き
づらくなりますし、その人の持っている「心の理論」そのものは深まらないで
しょう。
 学生は、生きる力の一つとして、妥当性の高い「心の理論」を持つことが大切
です。そのためには学生の成長を支援する教職員が柔軟で妥当性の高い「心の
理論」を持つように努める必要があります。また、学生との対話の中では、時
にはこのことを意識し、心的状態についての会話を豊かにおこないましょう。
発達障害傾向のある学生や内向的な学生の支援では、とりわけ重要です。

参考図書:
 子安増生(編著)「心の理論」から学ぶ発達の基礎-教育・保育・自閉症理解の
道- ミネルヴァ書房 2016年刊。
 特集「こころ学」創生 京都大学こころ未来研究センター こころの未来,
Vol.15, 2016.


別件のよい便りです。
(1)学友会サッカー部は、5月29日に行われた中国大学サッカー選手権決勝戦
で見事勝利を収め優勝しました。おめでとうございます! この選手権は、
「総理大臣杯 全日本大学サッカートーナメント」中国地域予選もかねてお
り、8月6日(土)には、中国地域第1代表として全国大会の1回戦を戦いま
す。皆で、応援しましょう!
詳しくは、本学ホームページや公式Facebookで
http://www.fukuyama-u.ac.jp/info/news/entry-3508.html
https://www.facebook.com/FukuyamaUniversity/posts/1533857830255173

(2)学友会美術部が、福山市から依頼され、松永はきもの資料館(あしあと
スクエア)駐車場の壁に大壁画を完成させました。旧松永市と福山市の合併50
周年の記念日(5月1日)に壁画アート除幕式が行われ、羽田市長から感謝状を
いただきました。
詳細は、学長室ブログで
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/05/blog-post.html
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/05/blog-post_10.html

(3)本学の名誉教授で、現在は「学校法人福山大学 宮地茂記念館」の館長
でもある尾島勝氏が、永年の多方面にわたる芦田川流域全体の活動を認めら
れ、公益社団法人日本河川協会から平成28年度河川功労者として表彰されまし
た。おめでとうございます。
詳細は、
http://www.japanriver.or.jp/information/h28_kourousya.htm


PAGE TOP