スマートフォン用タイトル画像

福山大学 > 大学概要 > 学長短信(松田文子 学長) > ☆ 学長短信 ☆ No.86

学長短信(松田文子 学長) 
Rector Statements by Fumiko Matsuda President

「学長短信」は、牟田泰三前学長が始めたもので、福山大学の大学運営を、どのような考えに立って、どのような方針で進めているのか、などについて、学長から教職員の皆さんに伝えるために、メールで届けているものです。

「学長短信」は、学内の皆さんに読んで頂くだけでなくて、大学外の方々にもこれを読んで頂いて、福山大学のことをより多く知って頂きたいと思います。そこで、前学長のものも含め、「学長短信」のバックナンバーを全て福山大学ホームページにアップすることにしました。

学外の皆さんにも、是非この機会に読んで頂きたいと思います。

☆ 学長短信 ☆ No.86 2017.01.01

笑顔で1年を!

あけましておめでとうございます。本年も学長短信をよろしく。




 さてこれまでも笑顔の効用については、学長短信No.27、28でお話ししました。すなわち、笑顔はそれを見る人の認知機能を高めることや笑顔は作り笑いでもその人の幸福感を増すことが実験的に明らかにされています。また、学長短信No.80では、笑いがよい遺伝子のスイッチ・オンにつながるという、教養講座の村上和雄先生のお話を紹介しました。
 また新しい研究を見つけました。何人かの大学生が実験に参加します。一人ひとりに対し、無意味な図形(たとえば、ぐじゃぐじゃっと線の引いてある図形)をモニター上に次々と提示し、それぞれ「1.まったく好きでない」~「5.好きでも嫌いでもない」~「9.非常に好きである」の番号を選んでもらいます。無意味図形の好感度は、単独で示されるときは、だいたい5です。ところがこの無意味図形の横に一緒に人の真顔の写真が提示され、1秒後にはその真顔が笑顔に変わると、その無意味図形の好感度が増し、嫌悪感情を示す表情に変わると図形の好感度も落ちるという研究結果です。笑顔は、自分にプラスになるだけでなく、笑顔を見る人のプラスになるだけでもなく、笑顔の人の周りの物の好感度も上げる、ということです。
 一人では弱い生物でしかないヒトが、賢く強い生物集団になる、そのために、笑顔は多様な力を発揮しているようです。
 キャンパスに笑顔の絶えない1年にしましょう。 

参考資料
布井雅人・古川佐紀子著「表情の快・不快情報が選好判断に及ぼす影響-絶対数と割合の効果」心理学研究、第87巻、第4号、p.364-373、2016.
学長短信No.27「笑顔」
http://www.fukuyama-u.ac.jp/rector-statements/entry-3703.html
学長短信No.28「笑顔-その2」 
http://www.fukuyama-u.ac.jp/rector-statements/entry-60.html
学長短信No.80「遺伝子をオンにして可能性を伸ばす」
http://www.fukuyama-u.ac.jp/rector-statements/entry-3646.html

別件のよい便り、まずは学生の活躍です。
(1)2016年11月25日、薬学部学生の劇団「危防」が、危険ドラッグ防止活動により、福山市新市ライオンズクラブより感謝状を授与されました。お疲れさま。
詳細は学長室ブログで。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/12/blog-post_7.html

次は、教員の活躍です。
(2)生物工学科の佐藤淳准教授が、2016年11月14-19日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)および沖縄コンベンションセンターで開催された第22回国際動物学会・第87回日本動物学会日本動物学会において、奨励賞を受賞しました。大きな賞です。おめでとうございます。
詳細は学長室ブログで。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/11/blog-post_56.html
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/11/blog-post_28.html

(3)2016年11月5日~6日、第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会(岡山市)において、共同利用センター(薬学部兼任)の稗田雄三助手が支部奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。
詳細は学長室ブログで。
http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2016/11/blog-post_87.html

最後に大学です。
(4)文部科学省の平成28年度「私立大学等改革総合支援事業」において、タイプ1(教育の質的転換)の進んでいる大学として選定されました。4年連続です。


PAGE TOP