スマートフォン用タイトル画像

福山大学 > 大学概要 > 学長短信(牟田泰三 前学長) > ☆ 学長短信 ☆ No.9 号外 

学長短信(牟田泰三 前学長) 
Rector Statements by Taizo Muta President

「学長短信」は、牟田泰三前学長が始めたもので、福山大学の大学運営を、どのような考えに立って、どのような方針で進めているのか、などについて、学長から教職員の皆さんに伝えるために、メールで届けているものです。

「学長短信」は、学内の皆さんに読んで頂くだけでなくて、大学外の方々にもこれを読んで頂いて、福山大学のことをより多く知って頂きたいと思います。そこで、前学長のものも含め、「学長短信」のバックナンバーを全て福山大学ホームページにアップすることにしました。

学外の皆さんにも、是非この機会に読んで頂きたいと思います。

☆ 学長短信 ☆ No.9 号外  2008.10.01

☆ 教育GPについて補足

学長短信 No.9 の3行目でミスプリがありました。

「競争環境対応部会、文部科学省が・・・」は

「競争環境対応部会では、文部科学省が・・・」
と直してください。

さて、学長短信 No.9 では、

「教育GPの審査結果は、9月中旬頃までにわかると言われていたのですが、9月も終わろうとしている本日、まだ公表されていません。それで、このメールでは、審査の結果どのような大学のどんな企画が採択されたのかをお知らせすることは出来ません。次回お知らせできることと思います。」

と書きました。そう言った私の舌の根も乾かないうちに実は結果が公表されました。早速皆さんにお知らせします。下記ホームページをご覧ください。

http://www.jsps.go.jp/j-goodpractice/data/houkoku_h20.pdf

結果については、私から解説するまでもありません。皆さんご覧になれば、どんな大学ががんばっているかは一目瞭然です。来年度は福山大学もこの一角に食い込みたいものです。


PAGE TOP