スマートフォン用タイトル画像

福山大学 > 大学概要 > 学長短信(牟田泰三 前学長) > ☆ 学長短信 ☆ No.22

学長短信(牟田泰三 前学長) 
Rector Statements by Taizo Muta President

「学長短信」は、牟田泰三前学長が始めたもので、福山大学の大学運営を、どのような考えに立って、どのような方針で進めているのか、などについて、学長から教職員の皆さんに伝えるために、メールで届けているものです。

「学長短信」は、学内の皆さんに読んで頂くだけでなくて、大学外の方々にもこれを読んで頂いて、福山大学のことをより多く知って頂きたいと思います。そこで、前学長のものも含め、「学長短信」のバックナンバーを全て福山大学ホームページにアップすることにしました。

学外の皆さんにも、是非この機会に読んで頂きたいと思います。

☆ 学長短信 ☆ No.22 2009.06.10

☆ 教育の福山大学

福山大学の教育改革を外部の人達に知ってもらうために配布する広報パンフが出来上がりました。

今年4月から実施している福山大学の教育改革については、「福山大学の教育システム」と「福山大学の共通教育」という冊子に詳述されていますが、これをしっかり読んで完全に理解するのは、福山大学内部の教職員でもかなり大変で、まして、外部の人達に読んでもらうにはちょっと堅すぎるかなと思っていました。それでも、昨年度は、高校や企業などの訪問時には、これらを使って説明していただいたと思います。

このような冊子では、本学の教育改革努力が充分に伝わらないのではないかと危惧していました。外部の人達の理解をより一層助けるためには、図などを使ってわかりやすくした教育改革の広報用パンフレットを作る必要があります。私は、改革推進委員会旧教育改革部会メンバーにこのことをお願いしていました。

数日前に待望の広報パンフが出来上がってきました。これを見た瞬間、私は「これは会心の作だ」と思いました。

教職員の皆さんが高校や予備校などを訪問される時は、是非この広報パンフを持参して、福山大学の教育改革を熱く語りかけて下さい。

広報パンフの作成に携わっていただいた改革推進委員会旧教育改革部会メンバー(現大学教育センターメンバー)のご尽力に感謝いたします。またこれを支援してくれた入試広報室並びに関係者の皆さんにも御礼を申し上げます。

話は変わりますが、前号(学長短信No.21)で「改革のささやかな実行」の話をし、3月に行った懇談会の際の皆さんからのご提案にふれたら、その後、更にいろいろなご提案をメールで頂きました。有り難うございました。

その中で、クリアーファイルにメッセージをというご提案があり、「教育改革を進める福山大学」、「爽やかな風、福山大学」のようなメッセージを印刷したクリアーファイルを作ってみたらどうかな、などと考えています。福山大学のイメージキャラクターとしてロボットのクロイノ君を抜擢するのもいいかもしれません。

また、福山大学には昔からの校章はあるけど、ロゴマークがないですね。何か気の利いたものがほしいですね。ロゴマークがあれば、クリアーファイルなどにも使えるのですが。

皆さん、クリアーファイルにどんなメッセージをのせたらいいでしょうか。ご意見下さい。


PAGE TOP