スマートフォン用タイトル画像

心理学科 > オリジナル > 学科・大学院の設備

心理学科 オリジナル
Department of Psychology

学科・大学院の設備

心理学科には,高度な解析ができる高価な機器や心理検査がたくさんあります。機器や検査を通して,性格や行動傾向などをアセスメントすることができます。ここでは,その一部をご紹介します。

ポリグラフ


機材・設備1


 ❝ウソ発見器❞としても有名になった脳波など複数の生理現象を,電気的または物理的なシグナルとして同時に計測・記録する装置です。「心理学実験実習Ⅰ」で体験することができます。また,「犯罪心理学研究室」に所属すれば,脳波の研究に着手することもできます。なお,こちらの装置は,犯罪心理学研究室で管理しています。

近赤外線酸素モニタ装置


機材・設備2


 近赤外光を用いて,頭皮上から非侵襲的に脳機能マッピングする装置です。「認知神経心理学研究室」に所属すれば,こちらの装置を用いた認知研究に着手することもできます。なお,こちらの装置は,認知神経心理学研究室で管理しています。

心理検査各種


機材・設備3


 心理検査には,知能検査(WAIS-Ⅲ,WISC-Ⅳ など),発達検査(新版K式,K-ABC-Ⅱ など),認知機能検査(WMS-R など),人格検査(PFスタディ など)などがあります。当学科では,それらの検査を各種揃えています。学科講義「臨床心理検査法」と研究科講義「臨床心理査定演習Ⅰ・Ⅱ」では,体験することができます。


PAGE TOP