スマートフォン用タイトル画像

心理学科 > オリジナル > 学科長メッセージ

心理学科 オリジナル
Department of Psychology

学科長メッセージ

大学で心理学を学ぶということ,福山大学の心理学科で学ぶということ


心理学科長 日下部典子先生


はじめまして。心理学科長の日下部典子です。
「心理学」では何を学び,社会でどう生かせるのでしょう?
 心理学は様々な方法で「心のはたらき」を明らかにする学問です。福山大学心理学科では,広い領域の心理学を学ぶことができます。たとえば,犯罪心理学,発達心理学(乳幼児期から高齢期までの発達),社会心理学(個人と社会との関係),教育心理学(人はどのように学習するのか),臨床心理学(心理的問題や問題行動等への支援)などなど。
 卒業後の進路は多様です。カウンセラー以外にも心理学を生かす道はあります。産業,教育,医療,司法など様々な領域で,卒業生は心理学を生かして活躍中。たとえば,心理学で学ぶ人間関係,コミュニケーション,科学的な物の見方,ストレス・マネジメントなど。昨年度の就職率は100%です。もっと心理学を勉強したい人は,大学院への道も。
 昨年「公認心理師」という国家資格が誕生,つまり心理職が世の中に求められているということです。福山大学は国家資格に必要なカリキュラムの整備に取り組んでいます。他にも,心理学検定,認定心理士(心理調査)など,様々な資格が取得できます。

 福山大学人間文化学部心理学科は,4年後の自分の目標目指して進んでいくあなたを応援します!


PAGE TOP