スマートフォン用タイトル画像

心理学科 > オリジナル > 心理学的短詩『こころ川柳』

心理学科 オリジナル
Department of Psychology

心理学的短詩『こころ川柳』

今年でこころ川柳も第9回目となりました。
  心理学を学んだり研究することは「心の観察」を伴います。川柳は,元来,心の動きや世相,あるいは風刺などを五・七・五の音で詠む短詩として親しまれてきました。心を観察するためには,客観的な視点からその一瞬一瞬を鋭く切り取らなければなりません。ですから,川柳という短い詩にその内容を込めることは,心理学的視点を磨くことにもなるのです。
 


【第9回 募集 準備中】


PAGE TOP