スマートフォン用タイトル画像

心理学科 > オリジナル > 心理学的短詩『こころ川柳』

心理学科 オリジナル
Department of Psychology

心理学的短詩『こころ川柳』

今年でこころ川柳も第9回目となりました。
  心理学を学んだり研究することは「心の観察」を伴います。川柳は,元来,心の動きや世相,あるいは風刺などを五・七・五の音で詠む短詩として親しまれてきました。心を観察するためには,客観的な視点からその一瞬一瞬を鋭く切り取らなければなりません。ですから,川柳という短い詩にその内容を込めることは,心理学的視点を磨くことにもなるのです。
 

主催

福山大学人間文化学部心理学科

 

テーマ

第9回は『ブラック』をテーマにしたものを募集します。

どのような『ブラック』がテーマでもかまいません。

みなさんの「ブラック」にまつわる出来事、気持ちを5、7、5の17文字で表現してください。

季語などの制限はありません。

 

confident作品例「夏終わり 黒くなったな 肌ケア中」「なにくそと 仕事におわれ 気持ち荒れ

 

 

応募期間

 

2017年10月1日(日)~2017年12月1日(金)まで

 

応募方法

メールにてご応募ください。mailtokokoro@fuhc.fukuyama-u.ac.jp

メールには、作品、ペンネーム、氏名、ご住所を入力の上、お送りください。

作品はいくつご応募いただいてもかまいません。

 

 

happy01最優秀賞(1作品)賞状および図書カード(10000円分)と心理学図書と心理学科グッズ

heart01優秀賞(2作品)賞状および図書カード(5000円分)と心理学科グッズ

note佳作(5作品)賞状および図書カード(1000円分)と心理学科グッズ

 

作品選考

土橋 蛍先生(川柳家・書道家)、福山大学心理学科こころ川柳実行委員会

 

入賞作品発表

福山大学人間文化学部心理学科のホームページ上で発表します(1月下旬ごろ予定)。

 

お問い合わせ

メールにてお問い合わせください。

mailkokoro@fuhc.fukuyama-u.ac.jp

 

皆さまのご応募、お持ちしております☆



PAGE TOP