スマートフォン用タイトル画像

心理学科 > オリジナル > 心理学的短詩『こころ川柳』

心理学科 オリジナル
Department of Psychology

心理学的短詩『こころ川柳』

今年でこころ川柳も第9回目となりました。
  心理学を学んだり研究することは「心の観察」を伴います。川柳は,元来,心の動きや世相,あるいは風刺などを五・七・五の音で詠む短詩として親しまれてきました。心を観察するためには,客観的な視点からその一瞬一瞬を鋭く切り取らなければなりません。ですから,川柳という短い詩にその内容を込めることは,心理学的視点を磨くことにもなるのです。
 


shine第9回こころ川柳 受賞者発表shine


テーマ

第9回は『ブラック』をテーマにしたものを募集しました。

 

最優秀賞≪1作≫

 shinehappy01shine『黒革の 表紙の中は 母子手帳』(P.N. ヨリコのおまけ さん)

 

優秀賞≪2作≫

 heart01『白黒を はっきりさせぬ 年の功』(P.N.  蒼介 さん)

 heart01『黒髪に 戻して終わる 反抗期』(P.N.  青山涼 さん)

 

佳作≪5作≫

 note『日向ぼこ 心の闇を 裏返す』(P.N.  麻志穂 さん)

 note『いつの間に 孫に黒石 持たされて』(P.N.  くっちゃん さん)

 note『靴下の 左右違うが 黒だから…』(P.N. no P.N. さん)

 note『残業解消 響きは良いが 生活苦』(P.N.  孫命 さん)

 note『若者を ブラック企業 食い潰す』(P.N.  四苦八苦 さん)

 



たくさんのご応募、誠にありがとうございました☆




PAGE TOP