スマートフォン用タイトル画像

心理学科 > 教員紹介 > 野寺 綾

心理学科 教員紹介
Department of Psychology

野寺 綾(のでら あや)

【職名】

准教授

【学位】

博士(心理学)

【専門分野】

社会心理学、教育心理学

【担当科目】

教育心理学概論、心理学研究法、社会調査法、心理統計法Ⅰ、心理学実験実習Ⅱなど 

【メッセージ】

人の心は、目に見えません。特に、物事に対する「やる気」や「態度」は、捉えどころがないもののように思われます。しかし、もしその正体が分かったら、私たちの生活は今よりずっと気楽なものになるかもしれません。「態度を捉える方法」や「やる気 を引き出す方法」について、一緒に考えてみませんか。

■計画的に勉強を進めるには・・・

みなさんは「計画的に勉強を進められたら良いのに」と思ったことは、ありませんか。やる気を出して、予定通りに学習を進めてゆくのは、なかなか難しいものです。 近年、ICT(情報通信技術)の活用が大学教育においても注目されており、私もSNSやeラーニングを大学教育に導入することの効果(自律的な学習を行いやすくなる可能性)について研究しています。指導生の中にも、「学習管理」や「勉強への動機づけ」を研究テーマに選ぶ者がいます。計画的な勉強の進め方は、多くの学生に共通の切実な悩みなのかもしれません。

コツコツ勉強しています


■「隠れた心」を測定する?

他者の好みや考えを知りたい時、多くの人は「あなたは~が好きですか?」などと直接的な問いを投げかけます。しかし実際には、この手法で人の真意を知るのは難しいかもしれません。例えば、人は気持ちを偽ることができますし、自分でも言葉で上手く表現できないような一面を持っていることもあります。そうした、いわば「隠れた心」、潜在している心理学的な過程を測定するための手法が、社会心理学の領域では複数開発されています。私も、性役割に対する態度や色の好悪などについての研究を、この測定法を用いて行っています。

何かが隠れている・・・


教員一覧に戻る

PAGE TOP