スマートフォン用タイトル画像

心理学科 > 教員紹介 > 金平 希

心理学科 教員紹介
Department of Psychology

金平 希(かねひら のぞみ)

【職名】

助教

【学位】

修士(心理学)

【専門分野】

臨床発達心理学

【担当科目】

障害者心理学、教育臨床心理学、こころと健康、心理学実験実習、障害者児支援特論など

【メッセージ】

発達障害の子ども達は、日常生活でコミュニケーションや学習面で困り感を抱えていることが多いと言われています。そのような子ども達に対して,地域ではどのような支援や手立てが出来るのでしょうか?関わりを通じて子ども達から学びながら支援や手立てを考えてみませんか?

【リンク】

研究者情報

■大学生が発達障害の子ども達へボランティア活動を実施!

発達障害の子ども達は、日常生活でコミュニケーションや学習面で困り感を抱えていることが多いと言われています。それに対して、最近では学生ボランティアによりさまざまな支援活動が展開されるようになってきました。大学生にとっても地域でのボランティア活動は、主体的な学びと成長における重要な機会であるとともに、社会性に障害のある子どもと接触経験し、より良いコミュニケーションをとろうと試みる過程は、自らのコミュニケーションスキルや社会性を高める機会になっています。

大学生が行っている学習支援の様子


■健康的な食べ方とは!?

健康的な食べ方とはどのような食べ方なのでしょうか?3食きちんと食べる?栄養をバランス良く食べる? 近年、欧米では、直感的摂食行動(intuitive eating)が適応性のある摂食スタイルとして注目されています。直感的摂食行動とは、これは食べてはダメ!などと条件を設けずに食べるという「無条件の許可」、ストレスや悲しい時に食べ物を利用しない「感情で食べない」、自分の満腹と空腹の具合を理解して食べる「内部合図」といった食べ方です。


教員一覧に戻る

PAGE TOP