スマートフォン用タイトル画像

心理学科

心理学科 
Department of Psychology

学科紹介

幅広い心理学でこころの学びを促進

 ~地域で活躍する“こころのサポーター”を育成~

学科からのお知らせ


  • 2017年11月26日(日)にこころの健康相談室主催研修会を開催します!詳細はこちらへ!

  • 2017年10月1日(日)~12月1日(金)第9回こころ川柳 募集中!詳細はこちら

  • 宮崎講師が(公社)日本心理学会の「平成29年度 優秀論文賞」を受賞しました。詳細はこちらへ!

  • 犯罪心理学研究室客員研究員のRobin Ortheyさん (オランダ・マーストリヒト 大) が3ヶ月の日本での研究活動を終え帰国されました。詳細はこちらへ!

本学心理学科は「公認心理師」カリキュラムに対応準備中です!


学科発SNS 最新情報を続々更新!



☆彡心理学科では受験生の方の見学を随時受け入れています。詳しくは「入試・入学情報」へ☆彡


学科の学び

こころのサポーターをめざしてスキルアップ


心理学は,「こころ」についてしっかり見つめ,こころの問題を抱えている人のこころを理解し,人々を支援していくものです。教養と社会的視野を身につけながら,心理学の基礎と応用をバランスよく学び,健やかでこころ豊かな社会の創造に役立つ人材の育成をめざします。


心理学を基礎から応用まで学べる広島県東部唯一の学科


当学科へは,こころの支援に関する様々な協力要請があり,多くの学生が地域活動に参加します。そこでは,学生が主体となって企画・運営を行います。たとえば,元❝科捜研の男❞平 伸二 先生の「犯罪心理学研究室」は,中国・四国地方では珍しい研究室で,脳波研究および地域安全マップなどの実践的活動を精力的に行っています。また,「学生サポーター養成講座(写真)」では,小中学校や大学内で友人関係形成スキルトレーニングの出前授業を行ったり,教材作りなどをしています。
 授業での知識と技法の獲得,地域での態度形成を通して,卒業時の大きな成長をお約束します!

学科の特徴


地域安全マップの様子

Point1「教育・発達系」「医療・福祉系」「地域臨床系」のキャリアプランで学修


3つの系で推奨される科目を履修して知識を獲得したら,それぞれのキャリアプランを意識して実習やボランティアに臨みます。「地域とボランティア」「心理学とキャリア」という科目もあり,ゲストスピーカーとして心理職に就いている著名な先生やOB・OGを招き,フィールドでの体験に基づいたお話も聞くことができ,進路選択の指針となります。詳しくは「3つのポリシー」をご覧ください。



内閣府表彰授賞式の様子

Point2充実した地域との共同活動やボランティア


開設当初から地域の「こころのサポーター」育成を標榜し,地域の方々,市役所,教育委員会,病院,福祉施設,警察署等と連携して活動をしてきました。小中高でのピア・サポート指導,子育て支援,発達障がい児・者の支援は有名です。また,子どもの安全を守る活動は10年の実績があり,内閣府から「平成26年度社会貢献青少年表彰」を受けました。学生の活躍は「学科広報資料」をご覧ください。



1期卒業生の金平先生の指導風景

Point3OB・OGの活躍で見る幅広い進路


心理学科の卒業生の約2割が心理関係の仕事に就いています。福山大学,岡山大学,愛媛大学の教員,科学捜査研究所,広島県特別支援学校,児童相談所等で勤務しています。また,人気の福山市役所,広島県警,広島銀行,福山通運,JA福山市,大手では資生堂,マイナビで活躍しています。詳しくは「資格・就職・進路」をご覧ください。


最新 TOPICS


2017年度こころの健康相談室研修会 開催!

第9回こころ川柳 募集中!

PACE福山支部の内閣府表彰

画像をクリックでトピックスの詳細へ


PAGE TOP