スマートフォン用タイトル画像

薬学部 > 薬学部 > 福山市立東村小学校の理科実験教室を開催!

薬学部 薬学部
Faculty of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences

福山市立東村小学校の理科実験教室を開催!

 平成29年9月11日(月)に、薬学部31号館の実習室で福山市立東村小学校の理科実験教室を開催しました。今年は3年生児童5名と4年生児童9名、合計14名の児童と、3・4年生担任の後藤愛沙先生、大村良人校長先生が参加しました。

 この理科実験教室は、薬理学研究室の田村豊教授医薬品化学研究室の町支臣成教授が中心となって平成25年から開催しているもので、今年で5回目になります。今回は、「ドライアイスを作ってみよう!」と「液体窒素でいろいろなものを凍らせてみよう!」をテーマに開催しました。

 児童たちには、ドライアイスを水に浮かべたり、液体窒素で色々な物を凍らせてみたり、楽しくて不思議な世界を体験してもらいました。


1:ドライアイスの説明を聞く児童

2:ドライアイスを作っている様子

3:出来たドライアイスに歓声が...

4:ドライアイスを水に浮かべて

5:液体窒素を手にかけてみる後藤先生

6:風船に入れた酸素を液体窒素で冷却すると

7:いろんなものを液体窒素で凍らせてみよう(生卵を入れているところ)

8:大村校長先生もカーネーションを凍らせてみました

9:凍らせた野菜で釘を打ち付けてみる

10:超伝導の説明

11:超伝導で浮かぶ磁石を観察する児童

12:午後の紅茶を凍らせて食べる大学生

昨年、2016年の理科実験教室の様子は、以下の記事をご覧ください。
学長室ブログ「薬学部と東村小学校との連携理科実験教室」



福山大学大学院・薬学研究科については、こちらのページ をご覧ください。



PAGE TOP