Open Campus
オープンキャンパス 見学会9月16日イベント

税務会計学科

学科紹介

税務会計学科では、経営学や会計学を学びます。どちらも面白く、就職や仕事で役に立ちます。模擬講義では、皆さんにとって身近な業種を例に、経営学や会計学の魅力をお伝えします。就職支援にも力を入れており、卒業生の状況や卒業生の声も紹介します。



「縁の下の力持ち」とは何か?(張 楓 准教授)

トヨタ、マツダ、LIXIL、山崎製パン、Samsung Display(韓国)などの大手企業はご存知ですか。では、三和製作、ホーコス、シギヤ精機製作所、光陽機械製作所などの地元中小・中堅企業はいかがでしょうか。備後地域の企業経営の特質とダイナミズムについて「縁の下の力持ち」をキーワードに具体的事例を交えつつ、紐解いてみよう。




自ら学ぶ力が身につく税務会計学科の能動的学習

税務会計学科において自ら学ぶ力が身につくアクティブ・ラーニングとして実施している「地域調査」の新しい取り組みをご紹介します。今年度前期から新企画として地元企業ドラッグストアの株式会社ププレひまわり(本社:福山市西新涯町)との連携授業をスタートさせました。その様子について、学生とともにお伝えします。