Open Campus
オープンキャンパス 見学会9月15日イベント

機械システム工学科


学科紹介

機械システム工学科は「機械システムコース」と「自動車システムコース」の2コース制となっており、それぞれのコースで特色ある教育を行っています。学科紹介では各コースの特徴や授業紹介、教育研究設備、資格・就職状況などを詳しく説明します。



課外プロジェクト紹介Ⅰ:せとうち海中探査プロジェクト

このプロジェクトでは、気球型飛行ロボットや水中探査ロボットを開発して近隣の海中を探査し、海中生物の生態解明や海底遺物の探索を行うことを目的としています。当日はこのプロジェクトの活動状況を紹介します。



施設見学Ⅰ:高速光造形機

光造形室には現在、モノづくり業界で話題になっている3次元プリンター(高速光造形機)が設置されています。この装置には内部に紫外線レーザーに触れると固化する特殊な液状樹脂が充填されており、これに紫外線レーザーを当てることで試作品を造形する、先端的工作機械です。



施設見学Ⅱ:生産加工実習室

立型ミーリングセンタ、CNC旋盤、立型マシニングセンタ等、多くの工作機械が導入されています。また、授業で作製した作品もご覧頂きます。



施設見学Ⅲ(自動車実習工場)

室内で自動車の動力や燃費走行試験が可能な排ガス同時分析型シャシダイナモメータや電装品性能試験装置、燃料噴射ポンプテスターなど、自動車のテクノロジーに応えうる自動車工学&技術の高度な実践教育設備が多く導入されています(中国運輸局認証工場)。



課外プロジェクト紹介Ⅱ:学生フォーミュラに挑戦

学生が自ら企画し、設計・製作したレーシングカーを用いて総合的なモノづくりを競う大会として「全日本学生フォーミュラ大会」が毎年9月に開催されています。本学科ではこの大会への参戦のためのプロジェクトを開始しました。学生の奮闘ぶりや現状を紹介します。