Open Campus
オープンキャンパス 見学会7月1日イベント

スマートシステム学科


わかる!スマートシステム学科


日本初の「スマートシステム」を学ぶスマートシステム学科では、新しい校舎と授業でスマートに学びが進んでいきます。 そこではスマートフォンやロボットに代表される高機能な工学技術の勉強と共に、工学の基礎力が修得できるたくさんの仕組みを準備しています。 学科紹介では、「スマートシステムとは何か」から、学びの内容、卒業後の進路などについて紹介します。




【模擬講義】体験しよう模擬講義!宇宙を活かしたマネジメントって?


スマートシステムは様々な技術の長所を繋いで作り上げる新しい価値です。多くの種類のセンサとモータとマイコンから構成されるロボット、複雑なプログラム、それらを統合するマネジメントの技術を学べます。元JAXA研究員の関田准教授による超小型人工衛星開発を題材としたマネジメントの模擬講義を行います。実際と同様の授業に参加してみませんか?




みてみよう!研究の様子(研究の紹介)

仕切りのない大きなゼミ室でスマートシステム学科の全研究室が研究を行っています。学生は4年生になると1年間かけて卒業研究に取り組みます。現在取り組んでいる研究の内容や面白さを学生がやさしく教えてくれます。




実現できる!やってみたいこと(課外活動)

年間を通してロボコン、工作教室、学外展示などさまざまな活動を行っています。これらの活動を通してコミュニケーション力や経験値を増やし、タフな大人に成長していきます。多くは1年生から参加でき、上級生と一緒に活動することもあります。中には、1年生が提案・実行している活動もあり、ゼミ室には学生が取り組んだ「ガンダム・プロジェクト」で製作した操縦席があります。このような活動のいくつかを紹介します。