Open Campus
オープンキャンパス 見学会6月30日イベント

機械システム工学科


学科紹介

機械システム工学科は「機械システムコース」と「自動車システムコース」の2コース制となっており、それぞれのコースで特色ある教育を行っています。学科紹介では各コースの特徴や授業紹介、教育研究設備、資格・就職状況などを詳しく説明します。



課外プロジェクト紹介Ⅰ:ひろしま交通安心プロジェクト

このプロジェクトでは、交通安全の問題や自動運転車に興味のある学生が集まって、警察や広島県、国土交通省等を協力しながら安心安全に貢献する活動を行っています。ドライビングシミュレーターを活用した実験や自動運転車の開発も目指しており、これらの活動状況を紹介します。



施設見学Ⅰ:CAD・CAM室

インターネット接続はもちろん、ワードやエクセル等の汎用ソフトもインストールされたエンジニアリングワークステーション、機械系3次元CAD/CAM/CAEアプリケーションなどを備えた3次元設計教育設備です。授業のない時間帯は、学生はこの部屋を自由に利用することができます。



施設見学Ⅱ:高速光造形機

光造形室には現在、モノづくり業界で話題になっている3次元プリンター(高速光造形機)が設置されています。この装置には内部に紫外線レーザーに触れると固化する特殊な液状樹脂が充填されており、これに紫外線レーザーを当てることで試作品を造形する、先端的工作機械です。当日は実際に稼働しているところをご覧いただきます。



施設見学Ⅲ:生産加工実習室

立型ミーリングセンタ、CNC旋盤、立型マシニングセンタ等、多くの工作機械が導入されています。また、授業で作製した作品もご覧頂きます。



課外プロジェクト紹介Ⅱ:コマ大戦に挑戦

このプロジェクトでは、様々なタイプのコマの分析を学生自身が行った後、大会に挑戦するコマの設計、工作機械を使って実際に作製し、全日本製造業コマ大戦(※)への参加を目指した活動を行っています。

(※)企業や大学が持てるすべての技術をつぎ込んで小さなコマを製作して戦う大会で、地方大会から世界大会まであります。