Open Campus
オープンキャンパス 見学会6月30日イベント

国際経済学科

経済学部で何を学ぶのか

第一に福山大学経済学部でどのようなことを学習するのかにつき、その内容をおおまかに分かりやすく説明します。次に福山大学経済学部で現在推進している資格取得対策とその実績について丁寧に説明します。最後に経済学を学ぶことの意義は何なのかについて簡単に解説します。



学生代表による学科紹介

国際経済学科では、欧米・中国・東アジアといった海外経済を日本との関わりで学んでおり、トップテン等の海外研修、長期留学、海外インターンシップなど、挑戦する機会を次々に提供してくれます。自分たちも将来、経済のグローバル化と無縁ではいられないと感じつつも、一歩を踏み出す期待と不安。そんな新入生の思いを、皆さんにお伝えします。



トップ10海外研修・グローバル人材育成研修の説明

福山大学では、春・夏の休みの間、トップ10と称する海外研修カリキュラム(大学の費用補助)を実施しており、昨年度は、夏にベトナム、春に中国で行いました。また、備後地域の他大学と提携して、タイ(福山市の費用補助)、ニュージーランド(広島県の費用補助)で、グローバル人材育成研修を行いました。こうした取り組みの内容を説明します。



海外経済に関するプレゼンテーション・クイズ

「英語で学ぶ国際経済」では、受講生が、自らの関心に基づいて特定の国を選び、その国の問題を解決するために何ができるか、考えてきました。これまでの検討結果を、ビセット准教授や受講生から報告します。皆さんの拍手の大きさが、受講生の成績を押し上げることになるかもしれません。また、オンラインクイズ(豪華景品付き)も実施しますので、スマホを持ってきて下さい。