Open Campus
オープンキャンパス 見学会6月30日イベント

生物工学科


【学科紹介】 生物工学科の教育・研究、コンセプトを紹介します

 本学が進める福山大学ブランディング推進研究プロジェクト『瀬戸内の里山・里海学』は、生物工学科の取り組みから始まりました。生物工学科では、現在国際的な課題である持続可能な社会を実現するために不可欠な「バイオテクノロジー」の実際を、里山をフィールドに学びます。



【模擬講義】 世界を持続可能にするために、バイオテクノロジーができること 
         -里山に学ぶ持続可能なバイオサイエンス-


 科学技術の進歩によって私達の生活は豊かで便利になりました。しかし、エネルギーや資源を大量に使う生活を続けることは不可能です。環境や生物多様性を守り、自然と共生した持続可能な社会を目指すことが必要で、これに欠かせない技術であるバイオテクノロジーについて紹介します。




【研究紹介と研究室見学】 生物工学科で行っている研究を紹介します。

 生物工学科には8つの研究室があり、各研究室が動物・植物・酵母・バクテリアといったさまざまな生き物を研究対象にして特徴的な研究を行っています。それらの研究内容を紹介し、特に微生物や酵素の分野の研究について詳しくお話します。



【在学生との交流と施設見学】 在学生とふれあい、生物工学科を肌で感じよう

 在学生と語らい、学科の講義室・学生実験室や実習で使用するワイン醸造所を見学して生物工学科を肌で感じてみましょう。また時間があれば隣接するグリーンサイエンス研究センターも見学します。