Open Campus
オープンキャンパス 見学会7月1日イベント

メディア・映像学科


映像コンテンツあれこれ

特撮映画は、オブライエンとハリーハウゼンによって開発されたストップアニメーションに始まり、日本の誇る着ぐるみを使った特撮怪獣映画「ゴジラ」へと発展し、やがてハリウッドのCGやデジタル技術を駆使したSF大作へと進化してきました。その特撮技術の歴史や様々な合成技術について、本学科の教員が実際に制作した映像を見ながら詳しく解説します。



学科作品を見てみよう

メディア・映像学科では、授業内の制作だけでなく、学科活動と称した学生主導の制作時間を設け、映像や3DCG、紙冊子、映画会企画、松永でのコミケイベント、ゆるキャラ制作などなど、毎年たくさんの作品や企画が生み出されています。学生たちが制作したこれまでの作品やイベントの紹介を、学科棟内のスタジオやギャラリーのツアーを通して行います。