Open Campus
オープンキャンパス  体験入学8月18日イベント

海洋生物科学科


学科紹介


海洋生物科学科は、海洋生物を「育てる」「守る」「探る」「利用する」 の4つの視点から捉えた教育・研究を行っています。学科紹介では、学科の特徴や授業概要、教育・研究設備や、資格・就職関連について詳しく説明します。



因島キャンパスの施設見学

瀬戸内海に浮かぶ因島の臨海キャンパスにある養魚飼育室、マリンバイオセンター水族館、研究実験室、学生実験室、宿泊施設などをご案内します。



【体験実習】フィールド生態環境実習(調査船による海洋環境調査)

実習船「第二爽風丸」に乗船し、因島の周辺海域で海洋環境の計測(透明度、水温、塩分など)を行います。また、プランクトンネットを用いた浮遊生物の採集と観察を行います。(ご本人のみ:先着15名までとさせていただきます)



【体験実習】資源利用育成実習(海産魚介類の発育観察実習)

因島キャンパスの養魚施設で飼育している海産魚から生まれた仔稚魚の発育を、顕微鏡を用いて観察します。受精卵の初期発生、孵化仔魚から稚魚までのさまざまな発育ステージにおける形態変化を観察します。(先着30名までとさせていただきます)



【体験実習】アクアリウム科学実習(水族館の飼育・展示実習)

因島キャンパスのマリンバイオセンター水族館において、海産および淡水魚介類の飼育管理と、水槽展示実習を体験してもらいます。(先着30名までとさせていただきます)