Open Campus
オープンキャンパス  体験入学8月19日イベント

生物工学科


【学科紹介】

 生物工学科は、『瀬戸内の里山からはじまる食と環境のバイオサイエンス』という概念をベースに、生命の仕組みを探る基礎的分野と、生物の力を活用して人の生活を豊かにする実用的分野の両面から、教育・研究・地域貢献を行っています。また、ブドウ栽培からワイン醸造までを一貫して学ぶことや瀬戸内の野生生物から生物多様性を学ぶことができます。このオープンキャンパスでは、「バイオテクノロジーと発酵」について学んでいただきます。



【模擬講義】微生物の力でつくる発酵食品

微生物はあまりにも小さくて肉眼で見ることはできません。しかし、微生物はそれ自身が生き残るために素晴らしい能力を有しています。人は微生物の存在を知らない数千年も前から、微生物の力を借りて日々の生活を豊かにしてきました。ワインやヨーグルト、そしてパン、納豆、味噌や醤油造りにどのように微生物の力を利用してきたのか、人間の叡智を学びましょう。



【体験実習】美味しいワイン造り体験

発酵の中でも特に単純なのがワイン造りです。ブドウを潰すと果皮に棲む酵母菌が糖分をアルコールに変えます。今回は福山特産のニューベリーAを材料に用いて、ブドウの糖度や酸度の分析を体験します。また、小さなスケールですがワインつくりを体験していただきます。また、2年生の授業「果樹栽培加工実習」で学生がつくった加工食品の試食やノンアルコールワインの試飲も予定しています。