Open Campus
オープンキャンパス 見学会3月21日

建築学科

(参加者の個人情報は、案内のために使用するもので、学校法人福山大学が責任を持って管理いたします。)


「学内施設見学」

 在学生が図書館・講義等・福利厚生棟といった学内施設の紹介やキャンパス生活を説明しながら、イベント会場となっている工学部棟まで案内します。各種イベントが終了した後には、構造系の研究室の実験拠点となっている大型試験設備のある30号館に移動して、卒業研究で取り組んでいる内容や試験機器の概要などを解説してもらいます。

実施場所:
大学会館 ⇒ 図書館 ⇒ 1号館前広場 ⇒ 2・3・4号館(工学部新棟)
2・3・4号館(工学部新棟)⇒ 30号館 ⇒ 1号館 ⇒ バス発着場


在学生による学生生活なんでも相談会
「キャンパス体験記」

 高校までとは大きく違う大学での「学び」や「クラブ活動」などのキャンパスライフについて、皆さんが持っている質問・疑問に在学生が自分の体験を元に答えてくれます。フリートーク形式で、知りたいことを直接あれこれ聞いちゃいましょう。先生たちが知らないナイショな話も教えてくれるかもしれないですよ。

実施場所:
2・3・4号館(工学部新棟)2階会議室


学生が解説!「卒業設計大解剖」

 他学科にない建築学科の特長として「卒業設計」があります。これは大学で学ぶ4年間の集大成として、4年次の1年の期間をかけて制作するものです。この春の卒業生によって完成された卒業設計作品について在学生が解説します。司会をする先生からの鋭い質問に彼らは上手く答えることができるか!?

実施場所:
2・3・4号館(工学部新棟)2階製図室


目には見えない風を見る!
「建築気流環境シミュレーション」

 建築環境における熱や空気などの「流れのデザイン」を、コンピュータシミュレーションで検討した事例を紹介します。シミュレーションは、都市など実大実験が不可能な対象のデザインを、時間・コスト・労力をあまりかけずに検討する手法として有効です。また、目に見えない熱や気流を可視化できることから、デザイン教育や住育(住まい方教育)のツールとしても有用です。

実施場所:
2・3・4号館(工学部新棟)2階製図室


福山市域における木造住宅の地震被害シミュレーション

 地震を含めた自然災害に対する社会的関心と、災害に対して安全で安心な街づくりに対する機運、建築が担う役割はますます高くなっています。そのような中、私たちが住む福山市にはどのような地震と、それに対する被害が想定されるのでしょうか。ここでは、研究室における3年生の取り組みのひとつとして、福山市域における地震時の木造住宅の被害想定の一例をご紹介します。

実施場所:
2・3・4号館(工学部新棟)2階製図室


このクオリティで造れます!「学生CG作品紹介」

 CG(コンピュータグラフィック)は、映画やTVの特殊効果で目にする機会が多くありますが、建築の世界においても、まだ完成していない建物のデザインをはじめとして、力の加わり方や風の動きといった目に見えない現象のビジュアル化などに活用されています。今日は、授業として学生が製作した設計課題の外観・室内インテリアをCGによって表現した作品を紹介します。

実施場所:
2・3・4号館(工学部新棟)2階製図室


お申し込み・お問い合わせは下記へ

電話または下のボタンからお申し込みが出来ます。
(参加者の個人情報は、案内のために使用するもので、学校法人福山大学が責任を持って管理いたします。)

福山大学入試広報室
〒7290-0292
広島県福山市学園町1番地三蔵
TEL:(084)936-2111(代)・0521(直)
E-mail:kouhou@fucc.fukuyama-u.ac.jp