スマートフォン用タイトル画像

生命栄養科学科 > オリジナル > 高校生アイデアどんぶり選手権

生命栄養科学科 オリジナル
Department of Nutrition and Life Science

高校生アイデアどんぶり選手権


生命栄養科学科では、毎年夏に、高校生を対象とした料理コンクール「高校生アイデアどんぶり選手権」を実施しています。
 高校生のみなさんが、食と健康に関心を持ち、自分たちの住んでいる地域の様々な食材を使って料理をつくることにより、「楽しく」「美味しく」栄養のこと、料理のことを考えてみる機会になることを目的としています。出品されたどんぶり物(洋風・和風・中華風)と、どんぶりに合うもう一品(副菜、汁物、デザートなど)の計2品のレシピと写真を審査(第1次審査;書類審査)し、入選者には第2次審査(実技審査)を行い、最優秀賞等を決定します。


期間限定 食堂メニュー化! 終了



8月に行われた、高校生アイデアどんぶり選手権(下記参照)で「食堂賞」を受賞した作品が、5日間限定で、第1食堂で提供されました。

終了しました

 * 場所 * 福山大学 第一食堂(1号館1階)
  *提供期間* 10月24日(月)~28日(金)
  *提供時間* 11:00~14:30
  *メニュー* 和風おろし南蛮丼、味噌汁、サラダ ¥480



学科ブログ ~メニュー化告知試食レポート



ファイルイメージ

『高校生アイデアどんぶり選手権 入賞作品』食堂メニュー化 のお知らせ

第6回 高校生アイデアどんぶり選手権 終了



今年は料理自慢の高校生から、アイデアに富んだどんぶりレシピ総数170件の応募がありました。学内審査員により厳正な第1次審査(書類審査)を行い、工夫の凝らされた作品の中から16つの入選作品を選びました。
 第2次審査(実技審査)(平成28年8月9日)では、第1次審査を勝ち抜いた16名が生命栄養科学科の調理室にて、各自で考案したどんぶりと、どんぶりに合うもう1品を調理しました。審査会場では、審査員6名による厳正な審査が行われ、最優秀賞1名、優秀賞2名、審査員特別賞2名が選ばれました。また、本学の第一食堂の料理長によりメニュー化作品の選定も行われました。

各審査の様子は、下記リンクをご覧ください。
 ○第2次審査 
1.~開会式2.調理開始!3.PRタイム4.結果発表5.第1次審査入選賞発表!学長室ブログ

 実施要項など、各種関連書類は以下をご参照ください。


ファイルイメージ

募集要項

ファイルイメージ

応募用紙

ファイルイメージ

チラシ


第6回(H28)審査結果



【最優秀賞】
  中元 淳奈さん
  「カラフル☆タコミート丼」「ももヨーグルトムース」



【優秀賞】
  香川 雅裕さん
  「こぶ茶鯛とトマトのさっぱり丼」「オクラとはんぺんとピーマンの酢の物」



【優秀賞】
  坂本 春菜さん
  「広島のいいとこ丼」「甘酒風味BYS(バナナ・ヨーグルト・ストロベリー)スムージー」



【審査員特別賞】
  良江 杏月さん
  「和風おろし南蛮丼」「ほっとひと息 わが家のお味噌汁」
  (食堂賞をW受賞、第一食堂期間限定メニュー化)



【審査員特別賞】
  石田 ひなのさん
  「夏に食べたい!11品のたっぷり丼」「もちもちだんごと色どりフルーツ」


これまでの入賞作品 (リンク先に過去の作品を掲載しています)


PAGE TOP