スマートフォン用タイトル画像

生命栄養科学科 > 学科紹介 > 授業紹介

生命栄養科学科 学科紹介
Department of Nutrition and Life Science

授業紹介

調理学実験


“美味しい”を学ぶ 実験を通して食の疑問を解決

おいしく調理するためには、調理のコツを科学的に理解する必要があります。調理学実験では身近な食品を選び、調理による色、味、香り、テクスチャーの変化や官能評価など、実際の調理に役立つ基礎的実験を行います。

臨床栄養学


人のいのちと健康に向き合う

栄養療法は病気の治療や栄養状態の維持・改善にとても大切です。傷病者の病態や身体機能、食・生活習慣などの情報に基づき、栄養補給や栄養指導など適切な支援を行うために必要な知識と技術、心理面への配慮について学びます。実習ではシミュレーターを用いた経腸栄養剤の投与演習などを取り入れ、学生の学びをサポートします。

給食マネジメント


安心・安全な美味しい食事を

食事を通して多くの人の健康や栄養状態の改善、QOLの向上を目標とした栄養管理を行います。そのための効率的な運営システムとマネジメント、大量調理の理論、給食運営の基本的な考えを学びます。病院や福祉施設等での衛生管理を知り、安全な食事提供を理解します。

公衆栄養学実習


集団に向けた実践的な教育

生活習慣病や食の安全・安心などの問題解決に向けて、公衆栄養活動を展開するために必要な栄養政策、栄養疫学について少人数制のグループに分かれて学び、プレゼンテーション・ディスカッションを行います。



PAGE TOP