スマートフォン用タイトル画像

メディア・映像学科 > オリジナル > 就職について

メディア・映像学科
Department of Media and Visual Studies

就職について

本学科の卒業生は、広告・出版・印刷・情報通信・放送・販売・営業サービスなどの分野で活躍しています。本学科の教育内容は

  • メディアでの情報の伝わり方、伝え方、伝わるものについて学ぶ。
  • 伝えるもの(映像・CG・Web・ゲーム・写真・ポスター・文章)を制作する。
  • 制作過程で 取材する力、情報を集める力、整理する力、作品制作力 を身につける。

となっており、これにより、以下のような力を身につけた「潰しのきく表現者」として卒業していきます。

  • 映像・CG・Web・ゲーム・写真・文章・ポスターなど、表現・制作ができる。
  • ソフト開発、ネットワーク管理など、情報機器を活用できる。
  • メディア社会の状況を的確に解釈・分析できる。
  • メディアや情報技術を活用したコミュニケーション・デザインができる。

ここでは、本学科の履修内容と就職先との関連について、及び現在社会で活躍している卒業生の皆さんへのインタビューを掲載しています。

主な就職先(過去3年分)

本学科卒業生の主な就職先一覧はコチラです。

卒業生の声

本学科卒業生に、就職先での話などをインタビューしました。

就職先と履修科目との関係

情報通信・情報サービス

  • 株式会社ダイキエンジニアリング (情報処理、他)
  • 株式会社アクトシステムズ (システム開発、アウトソーシング情報処理)
  • 株式会社インサイトワン(エンベデッド事業、ネットワーク構築)

関連科目

情報セキュリティ、情報ネットワーク、メディア・リテラシー論、ソフトウェア制作論、メディア実践(企画・調査・展示・支援)、メディア応用実習、メディア発展実習

広告・出版・印刷

  • 株式会社アスコン(広告代理店、出版(ウインク(WINK))
  • 株式会社グッドアピール(書籍・CD・DVDの出版・制作・販売)

関連科目

メディア文化論、マスメディア論、色彩論、グラフィックスデザイン、写真論、CG・映像制作、メディアデザイン論、メディア実践(企画・調査・展示・支援)、メディア応用実習、メディア発展実習

放送・番組制作

  • 株式会社 ラッシュ(テレビ番組や映像コンテンツの企画・制作)
  • 尾道ケーブルテレビ(放送)
  • 株式会社SPGホールマン(テレビ番組や映像コンテンツの企画・制作)

関連科目

アナウンス、メディア文化論、マスメディア論、アニメ論、映画論、広告制作、写真論、CG・映像制作、メディアデザイン論、メディア実践(企画・調査・展示・支援)、メディア応用実習、メディア発展実習

販売・営業サービス

  • 株式会社ププレひまわり(ドラッグストア運営)
  • JA尾道
  • 株式会社タイム(釣り関連商品の小売業及び卸業)
  • 株式会社 成通(経営コンサルタント事業、アミューズメント事業)

関連科目

メディア文化論、メディアと調査、地域メディア論、アナウンス、広告制作、メディア実践(企画・調査・展示・支援)、メディア応用実習、メディア発展実習

その他

この他にも、メディアを専門的に学んだ力は、様々な職業で活かすことができます。なぜなら、本学科で習得する「メディアを用いた説得的コミュニケーション能力」や「人間関係調整能力」は、現在さまざまな職種において求められているからです。


PAGE TOP